ここから本文です

音楽の昔と今?

pap********さん

2013/9/121:07:25

音楽の昔と今?

亡くなった藤圭子さんが生前のインタビューで、音楽の話になり「何でも機械で、音程が悪けりゃ何でも機会を使って直せるんだって」と聞き手が言ったのに対し、「音楽ってそんなもんじゃないでしょ!心でしょ!気持ちの入らないもの。音程狂ったけど機械
で直して人に伝わる?伝わらないよ。そんなの音も何も響いてこない」と言っていたのが印象的だったのと、裏を返せば今の音楽界を否定してる発言にも見えたのですが、それについてどう思いますか?

正直、このインタビューの他話しを聞いてて、いくつかおかしな発言があり、この人、少しヤバいんじゃないのみたいな感じで偏見の目もあったりしたのですが、この発言をしてたときはプロ根性みたいなものが感じとれましたが・・・。

藤圭子,インタビュー,音程,音楽,いくつかおかしな発言,芸術

閲覧数:
120
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2013/9/308:38:32

なるほど、音楽に対して、あまりにも 真摯にのめり込みすぎた感もありますね。
芸術を語っていたのでしょうから。
その点では、共感しますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる