ここから本文です

妻との価値観のずれに関しての質問です。

c_c********さん

2013/9/204:54:28

妻との価値観のずれに関しての質問です。

うちの家計は妻が管理をしているのですが、かなりの節約生活をよぎなくされています。

お風呂の水は毎日交換しないし(二日に一回)洗濯はお風呂の余った水で洗濯をしたり・・・・

お風呂を使った後の水ならまだしも、二日目に入ったお風呂の水は、正直綺麗な水とは言えず、衛生的にもよくないように感じます。

また、クーラーはもちろん禁止ですし、お金のかかる事は極力減らそうとします。

お金がなくて、節約しているのならまだしもうちの毎月の生活費は40万円です。

貯金を10万円ほどしているので、その分を引いたとしても30万円近くあまりす。

もう少し贅沢をしたいのですが、妻はへそくりに夢中で、へそくりをするために毎日せっせと節約をしています。

おそらく、毎月10万円以上はへそくりをしています。

私がもう少し使う所にはお金を使おうと言うと、老後病気になったらどうするの? あなたが病気になったら、誰が面倒をみるとおもってるの? と言われてしまいます。

私は、老後でも病気にならないように毎日プールに通い、健康診断も定期的にかより、健康管理には注意をはらっているつもりです。

老後の心配をすれば、色々蓄えは必要ですが、ネガティブに考えてしまいえばきりがないでしょうし、老後の生活も大切ですが、普段の生活も、贅沢をしない範囲で楽しみたいと考えています。

そこで質問です。 私がこのまま我慢すのがよいのか? 離婚をしたほうがいいのか? それとも話し合いをしたほうがいいのか?

皆様のアドバイスよろしくお願いします。

話し合うのがいいと思う場合は、どのようにはなしたがほういいのか? アドバイスいただけると助かります。

閲覧数:
1,157,068
回答数:
392

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tiny poetryさん

編集あり2013/9/903:55:07

50代男性です。10年前離婚しました。価値観の違いから。慰謝料は500万円にまけてくれましたが私には貯金が1円も無く、私の親が支払ってくれました。
私も財布は女房に任せていました。私名義の夫婦の貯金通帳とは別に、彼女名義の通帳に毎月50万円単位の貯金が積まれているのを見て、貴方様と同じように釈然としない疑問をい抱きました。彼女なりの理屈を説明されましたが今一つ釈然としませんでした。当時、女房の方が収入が多く、離婚原因は金銭でなく、価値観や愛情です。

貴方様が人生において何を喜びとしているか?貴方様はどんな人生、毎日を望んでおられるのか?
奥様にお渡しする生活費は、光熱費と食費などの生活費に、エアコンの電気代と毎日、新しい風呂水の水道料をプラスして奥様にお渡しする。お渡しした金額から余った額は翌月に繰り越す。へそくりはやめていただく。
ご夫婦の毎月のお小遣いは同額にする。残りのお金を貯金する。貯金通帳はご主人様名義、または、離婚に備えて、それぞれの名義の通帳に半分ずつ貯金する。大きな買い物や出費の時は、それぞれの通帳から半分ずつ出して支払いに当てる。
生活費の家計簿はつけてもらう。毎日の家計簿には、スーパーや通販のレシートを必ず添付して残してもらう。月の光熱費などの明細書も添付。不明朗な会計や使途不明な金額を出さない。月末には必ず家計簿をご夫婦でチェックして検証、監査する。
基本的に今後、収入の管理はご主人様が担当することを提案する。応じなければ離婚する

ご主人様は奥様に対して愛情があると私は思いますが、一方の奥様は貴方様に対して愛情があるでしょうか。ないとは言わないけれど、もしかしたら、薄いのではありませんか?
そして、貴方様はほかの女性と比べたことがないでしょから、今の奥様の愛情がごく普通と信じて疑ったこともないでしょう。
そして、奥様の態度、接し方、愛情、やさしさで貴方様が満足していらっしゃるなら、あるいは、我慢できる範囲でしたら問題はないです。
しかし、私は経験者ですから、ご参考までに申しあげますが。
世の中には心のやさしい女性というものがいるものです。そして、従順な、よき理解者、意に沿ってくれる女性はいるものです。好き好んで、ご自身の意に反することを押し付け、i意思や希望に異を唱え同意してくれない女性と共同生活をして、わざわざ疲れる毎日を選ばなくても誰も文句は言いません。困りもしません。誰かのために(世間一般の見も知らない人のために)わざわざ疲れ、苦労し、悲しい生活を続けなければいけない、とでも思っていらっしゃるのでしょうか?まさか、そんなこともないとは思いますが。得てして、私たち男や女は、一旦、パートナーとしてお互いに認め合うと、その相手が唯一絶対で、苦痛があってもそれが普通のことで、それに合わせるしか選択の道はない、と信じて疑わないものです。

離婚するなら、奥様に言い渡す前に弁護士に相談なさるのが先。慰謝料や離婚手続きによいアドバイスをもらえる。慰謝料に糸目はつけない、言いなりに出すなら、必要ない。
さらに、一旦、別居し一人暮らしを1年位続けるのもよい。奥様への生活費はそこそこ渡せばよい。不足分は奥様のご両親が面倒を見てくれるか自身でアルバイトを見つける。
別居の利点は気持ちの整理がつき、奥様に対して、改めて愛情が再認識でき、私財、私服を肥やしても、何でもいいからただ一緒にいられるだけでいい、そばにいてくれさえすれば後は何でもいい、というほど好きで好きでたまらない。愛している、ということがわかるかも知れない。
逆に、、ああ、清々するなあ、一人の暮らしというものがこんなにも束縛されず、いちいち自分の行動や意見、考えや発言に反対意見を言われて、否定されて尊厳も存在価値も頭から否定されているような不愉快な気持ちを味合わなくて済むなんて、ナンて、しあわせなことなんだろう。と、のびのびした開放感と青空のような無限の可能性を感じるかも知れません。今まで、必死に握り締めていた、守り続けてきたと思っていた家庭とか奥さん、恋女房というものが、実際は単に執着していただけだった、幸福だと思っていただけだった。と思い込みの間違いに気づくかも知れません。

何を最優先するか、です。
ご質問者様のことを本当に、心から愛し、尊敬してくれて、守ってあげたいと思ってくれている女性ならば、極力、協力を惜しまないでしょう。大抵のことには同意し賛同してくれ、異を唱えないでしょう。賛成し、行動を共にしてくれて気持ちを沿わしてくれる女性は貴重です。そんな女性が身近にいてくれれば、毎日は楽しいです。ストレスフリーな毎日です。物事はとどこおらず、すいすい行くでしょう。悪妻は百年の不作、という言葉の正反対。そんな暮らし、そんな理想の女性との出逢いは絵空ごと?実現不可能な夢でしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/391件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m1m********さん

2013/9/912:16:50

離婚の前に、とりあえず話し合いでは。

なんにでも程度と言うものがありますし、人生には多少の潤いが必要ですから、なんでもかんでも切り詰めるのはやり過ぎだとは思います。
ただ、貴方側の主観で書いた貴方の主張なので、奥様から言わせたらまた違った言い分になるかもしれません。

そう思うのは、自分の夫のことがあるからだと思います。
外では貴方のように最もらしいことを言うのですが、実際どうかと言えばムダ使いのオンパレードでブランド志向。
それを贅沢とも思わない感覚。
そのせいで切り詰めなければならない状況なのに、それを無視して「俺は働いてるのに!」と被害者意識しか持たないので、たまったものではありません。
ちなみに共働きですけどね。

2013/9/716:20:25

簡単に離婚を考えない方が良いと思います。
全てを超越した存在ならば、そのように回答すると思います。
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/super_honnzyurasuhakusyaku
http://blogs.yahoo.co.jp/super_honnzyurasuhakusyaku/62764775.html

アバター

ID非公開さん

2013/9/701:28:56

結婚8年目、2児の父親です。

金銭感覚、清潔感、しまいには趣味もあっていない夫婦です。
なぜ結婚したのか疑問な毎日を送っています。
子は鎹といいますが、子どもがいなければとっくに別れています。
(ちなみに、デキ婚ではありません)

共同生活をする上で、いろいろな感覚は共通でないとどちらかがつらい思いをするだけだと思います。
お子様がいなく、いろいろな感覚が合わないのであれば、区切りをつけるほうが将来的に良いでしょう。

お風呂の話があったので、うちの話を蛇足として。
私も妻も、お風呂のお湯は二日使うことには問題ないと思っています。
私は、親からお風呂のお湯は汚さないように入るように教育を受けていたので、
二日目のお湯はまだきれいという感覚を持っています。そして、お風呂のお湯は洗濯に使っています。
ただ、妻はお風呂のお湯は汚くても大丈夫だという感覚を持っています。どうもそのような環境で育ったようです。
わたしはお湯につかる前に体と髪を洗いますが、妻は洗いません。軽くお湯をかぶって、即お湯につかって、お湯の中でぼりぼりと体を掻き始めます。
もちろん、お湯は妻の垢で汚れ、二日目のお湯はかなり臭くなります。妻は大丈夫なようです。
妻が大丈夫なのは百歩譲ったとして、息子が同じ感覚になってしまうのが怖いです。
妻に注意しても直さないし、逆に「慣れろ」と言ってくる始末。。。
妻が入った後の湯船には入らないし、湯船を自分で洗っても汚いイメージが強く、一番湯であっても湯船には入っていません。

金銭感覚というか買い物の仕方も違います。
わたしは、欲しいもの、良いものであれば、それに見合った金額であれば、高価なものでも買います。
しかし、妻はまず金額から入るので、本当に欲しいものを買っていません。1度だけ着てリサイクルショップに持っていくことも少なくありません。
(リサイクルショップで、数百円で引き取ってもらうとなぜか喜んだりもします)

早く息子が自立してもらいたい、、、別れたい、、、

2013/9/701:20:43

離婚というものを、少しは真剣に考えましょう。
全てを超越した俺様は、貴方の考え方に呆れています。
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/super_honnzyurasuhakusyaku
http://blogs.yahoo.co.jp/super_honnzyurasuhakusyaku/62776019.html

2013/9/623:57:24

話し合いが必要かと思いますが、人はそう簡単に変わらないです。

そうなると「我慢」という選択肢に行きつき、我慢できなくなったら「離婚」という最終手段しかありません。

結婚生活は老後のためのものでもなく、築き上げた結果が老後ですから、ギリギリの生活で心が貧乏になると、生活自体もその通りになってしまいます。
誰でも老後はどこかしらガタが来ますから、お金に勝る味方はいませんが、家族に心の貧乏になって欲しくないから、私も派遣で働いています。

倹約が美徳として認められない主様にとっては、現在の奥様のやり方はただの規制に過ぎないと思います。
お子さんがおられないなら、離婚したら解決します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる