ダイビングで波を克服する方法はありますか?

補足

補足します。 場所は伊豆海洋公園です。伊豆のビーチの波ですし、当たり前程度で、全然高い波ではないです。 他の方は初心者でも対応できていたので、私特有の問題だと思います。 なので、自分はダイビングには向いていないのかと考えています。

ダイビング412閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答頂いた全ての皆さまへ感謝いたします。ありがとうございました。 (一番最初にご回答頂いた、crystal_rdxさんの回答をベストアンサーにさせて頂きました。)

お礼日時:2013/9/8 0:22

その他の回答(9件)

0

自己分析出来てるじゃないの、ダイビングに向いてないんだよ。出来ないやつはダイビングに限らず何やっても出来ないんだよ。 ほかの初心者は出来るんだからそう言うことだろ。海はまだまだいろんな事が起きる、甘えたこと言ってると死ぬぞ。 あえて克服方法を言うならサーフィンやれとは言わないけど、ボディーサーフィンぐらいならトライ出来るだろ。体一つでショアブレイクにテイクオフするやつだ。少しは波、海を理解するのに役に立つ。 泳げない、パにくる、体力無い、海に対して無知。ふざけるな。

0

なんで水面移動なんですか? 別に、潜っていけば良いんです。 楽しく安全にダイビングをすることが大切ですから、無理して教科書とおりにやることないです。 それに、エントリー、エキジットの波打ち際は波が大きく注意が必要です。 特に、エキジットの時は体力も消耗してますし、フラついていると波にさらわれます。 波打ち際はマスクを持っていかれないように注意が必要です。 あとは、 波に逆らわないことですかね。

0

おぉ~、さすがはネエさん♪IOPの海況予測は現地ガイドなみでんなぁ~♪( ̄∇ ̄=ノサスガダゼッ! 潜降ポイントまでの水面移動はスノーケリング移動でしょうか?Cカード取得後の経験が10本程度とのことですから、まだスノーケル呼吸に馴れてなく、息苦しさを感じているのかもしれません。 そんな時は背負泳ぎのように顔を水面から出して、後ろ向きに泳いで行くようにすると良いかもしれませんよ。もちろんBCDにはエアーを入れてますから、しっかり浮いてることが出来ますし、顔が水面より出ていることで呼吸がずっと楽になります。 あとはネエさんも仰ってますが、最初からレギュを咥えて水底を這うように移動するのも良いですね。腰あたりの水深まで歩いたら、引き波のタイミングで波に身体をまかせて波の力で沖まで連れてってもらう感じです。 あとは水底に沿いながら水中移動をし、潜降ポイントへ向かうといった感じです。海況が荒れてる時は、水面移動よりずっと楽ですよ♪ あとは、やはり運動不足からくる体力不足もあるかもしれません。普段からスポーツ・ジムでトレーニングをされてる方、またはジョギングやウォーキングをされてる方と、まったく運動らしいことはしていない方では足の疲れ方が違って当然ですよね。 もし心当たりがあるようなら、運動不足解消の為にもジョギングなんかをしてみるのも効果的ですね。足腰の筋力アップ、そして心肺機能もアップしますから、ずっと楽にダイビングが楽しめる様になりますよ。 まぁ、だんだん馴れてくると、自然と疲れないフィンキックのやり方を覚えてくると思います。 ぶっちゃけIOPを余裕で潜れるようになると、伊豆のどこのポイントへ行っても楽に潜れるようになるでしょう♪

画像
0

文面から見るとフィンワークが苦手なんではないでしょうか? フィンワークの練習と体力を付けるような運動をしていくと息が上がるのを克服できると思います。

0

んー・・・背面移動として話しますね? 読んでみた感じだとポイントに着くまでにキックしすぎて疲れちゃってるように見れます。 足をつま先からピーンとまっすぐにして頭はへそのほうを向いてレギュを咥えます。 そのまま足をまっすぐにしたままキックしてみてくださいな。 たぶんキックがうまくできて進めてないのでは?とおもいます。 後は波の引きを利用するのも手です。 引きのときは思いっきりキックして、波が来るときは緩やかにキックして疲れないキックを心がけてみてください。