温(冷)罨法を行う際に疾患に応じた禁忌や留意点があれば教えてください。糖尿病患者や末梢神経障害の患者は感覚が鈍くなるので注意する、くらいしか分かりません。ご意見お願いいたします

温(冷)罨法を行う際に疾患に応じた禁忌や留意点があれば教えてください。糖尿病患者や末梢神経障害の患者は感覚が鈍くなるので注意する、くらいしか分かりません。ご意見お願いいたします

病気、症状4,361閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

感覚の問題(冷えすぎたり熱くなりすぎたり)、Raynaud's(冷やすと痛む)、 心臓や血流の問題(熱を拡散できない、冷えすぎたりする)、rheumatoid arthritis(状況を悪化)、炎症(熱で悪化)、ガン細胞の有無(熱で進行)、表面付近の神経(尺骨神経など簡単 に冷えすぎたりするので注意)DVT、などなど。 あと使う器具(超音波、ShortWaveDiathermy等)などにもよって違う注意点など (骨端軟骨板、ペースメーカー、金属の入れ物、妊婦)色々あるのでそれぞれの器具特有の 注意点などもあるので気をつけてください。 (すみません和訳などを良く知らないのでわかりにくいかもしれません)