ここから本文です

N値計算のやり方を教えてください【耐震診断】【耐震補強設計】

voicemassage84さん

2013/9/316:48:15

N値計算のやり方を教えてください【耐震診断】【耐震補強設計】

当方設計事務所で働いております。

現在の事務所に入りまして、木造の耐震診断をやることになりました。
現在、耐震補強設計を行っています。
なのですが、接合金物を決めるためのN値計算のやり方がさっぱり分かりません。
所員は誰もN値計算が出来ないし、分からないそうです。
※S造やRC造の建物ばかりやっている事務所なので、そもそも木造が分かる人がいないんです・・・。
なぜ分かる人間がいないのに、木造耐震なんてやるのかという突っ込みはなしでお願いします。私もずっとそれは思っていますし、訴え続けています・・・OTL

私も色々本を読んではいるのですが、いまいち分からず・・・。
耐震ソフトはWee2012を使用しているため、ソフトがN値計算をしてくれることはありません。
今週中には算出し、金物を決めなくてはならないのですが・・・。


大変申し訳ないのですが、N値計算のやり方を分かりやすく教えていただけないでしょうか?
分かりやすいサイトを教えていただくのでも構いません。


よろしくお願いいたします。

閲覧数:
10,920
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2013/9/317:25:14

http://www.mokuzou.com/02_nchi/nchi01_000.html
簡単な例題ですが、概要は分かると思います。

単純に言えば「壁倍率」が高いほど、N値も大きくなります。

更にN値金物は「引き抜き力」に対応しますから
「筋交い」の架ける方向によっては、不要な接合部も発生します。

「構造用合板」を使う場合には、どの接合部にも
同じだけのN値が掛かります(単独壁の場合のみ)

基本的に難しい計算ではありません。
「壁倍率」から得た「数値」と「N値金物の耐力強度」を比較して
金物側が負けなければOKです!

あまりにも金物を「細かく(カスガイや何種類ものN値金物を混在させると)」
設定すると「現場」が間違えて工事してしまいますから

最初から、何パターンかに決めておく方が良いですよ。
(金額の差は知れていますから)

「補足」があれば「追記」が可能です。

質問した人からのコメント

2013/9/9 09:38:12

感謝 ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

natori9240さん

2013/9/317:27:58

新築用ですがこのマニュアルがよく分かるかと思います。全国で国土交通省の支援講習会で使っているマニュアルです。
http://www.howtec.or.jp/gov/kaisei/kousyutext.pdf
でなかったらN値計算プログラムもっている人にば数万円出してやってもらったらいかがですか。

masamasahitiさん

2013/9/317:08:45

構造事務所なら所員に優秀有能な人間がいなくても 故意にして情報交換している御同業の事務所があるでしょ。
ネットで身につけたようなつけ刃で耐震設計なんて手を出しちゃダメでしょ。
お得意のSやRCについても程度がしれてますね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。