ここから本文です

B型肝炎の給付金について 弁護士の報酬に差があるのですがなぜかという質問をこ...

inudogdaiさん

2013/9/409:07:30

B型肝炎の給付金について

弁護士の報酬に差があるのですがなぜかという質問をここで見ました


要件を明らかに満たしているような場合であれば,報酬が安い事務所に頼んでも大丈夫だと思

いますが,そうでなければおすすめしません。また,過払い金請求をメインでやっていた事務所なども新たに進出している分野なので,そのような事務所は避けたほうが賢明かもしれません




という回答を拝見したのですが、なぜですか?

やはり、自分の場合、B型肝炎→肝がんな→死亡の父親からの、父子感染が疑われる場合があるので、弁護団に頼んだほうがいいのでしょうか?

閲覧数:
2,399
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/9/520:44:57

まず、肝炎訴訟の実力がありません、肝炎訴訟は特別な条文で国との協議になりますが、国側の信用度も無く和解協議の段階で事前協議までたどり着けません、よってまだ和解者は聞いたことありません、この訴訟は全国B型肝炎訴訟原告、弁護団という一昔、札幌で5人の原告からいばらの道を歩んで築いた和解条文です、国への圧力、恒久対策、症状悪化の上告など最近出てきた弁護事務所は全然頼りになりません、最初に茨の道を切り開いた弁護、現国の道を後からサンダルを履いて出てきたハイエナと同じです。実力と国の信用、全国患者への思いやりができれば変わるかもしれません、どんなに資料を揃えても肝心の弁護士が特殊な訴訟なので和解協議出来る力はありません、やはり全国的な繋がりのある弁護事務所が強この訴訟ではダントツですしこれ以外は入らない方が良いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

santv112233さん

2013/9/611:03:45

提訴者自身が強固な証拠書類を用意し99%勝訴できる見込みのある方は安い弁護士事務所でも良いと思います。

先の回答者様がおっしゃってるようにノウハウが違いすぎます。

勝てる自信がないと言う方、時間が作れないと言う方には安い所はおススメしません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。