ここから本文です

婚外子は日陰者ですか?

ヌガー牧師さん

2013/9/700:12:02

婚外子は日陰者ですか?

婚外子といえば不倫の子、不貞の子として社会からも忌み嫌われた存在のように扱われていますが。

婚外子がその様な差別に遭うのは何故か?を考察すると
①社会的・外圧的要因により不当な差別を強いられている
②婚外子自身の被害妄想。社会的差別など存在しない

のどちらが割合として高いでしょうか?

補足犯罪者の子供は犯罪者ですか。日本の差別主義がとても分かり易い回答ばかりですね。

社会的差別が無いなら法律婚により秩序を守ったなんて話は存在しなかったということです
ならば婚外子親子はこれからは毅然と、希望ある明るい人生を歩んでもらわなければなりません
何故なら婚外子親子の生き方と、不倫の否定は別問題ですから

その為に今回の違憲決定は有利な材料でしょう
婚外子親子を守るのは法律しかないのですから

閲覧数:
853
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

2013/9/1002:34:57

日陰者の不倫の子なんて見たことありません。不倫の子とはいえ普通の神経を持つ人は隠してるし、隠さない人は自分のことしか考えられない人。そういう人では親とそっくりと言われるだけです。他人に不倫の子だと言わなくても、先に子供側の人柄を見られ、不倫の子だと判ってから納得されることもありますよ。逆に好人物なら「親に似てないね」「親のせいで苦労してるんだろうね」となることもあります。犯罪者の子供が同類扱いされないのは、親の過ちを理解し人として否定している人だけでしょう。心の中で否定しても表面上は判りませんから、親子の縁を切る人も少なくありません。極端な例を挙げるなら殺人罪での死刑囚。死刑囚を収容する刑務所の横には、刑の執行後家族に引き取られなかった無縁仏の合同慰霊碑があります。人間は誰でも最後の味方は家族です。最後まで否定する家族の本心は、保身なのか、元々愛情が無いのか、人間としての対応なのかは分かりません。自ら学ぶなり教戒師に諭されるなりで改心する死刑囚もいますが、大罪は消えず取り返しが付かないままです。加害者の親族が死後も加害者の存在を否定することで、加害者本人の代わりに被害者や遺族への謝罪・社会への懺悔にもなるでしょう。不倫の子供は親と別人格とされたのに、親と同じ思いで共に生きるなら同類というだけですね。子供への社会的制裁が酷いなら、親がそれだけ酷いことをしてきたのでしょうね。
地方ではあります実家が高級クラブをしていたため、不倫の子供も多少は知ってます。見聞きした話と、愛人や不倫の子供の身代わりにバッシングされた経験からそう思います。

質問した人からのコメント

2013/9/10 03:28:25

昔の私は風俗業で働く人間は須らく穢れた人間だと思っていました
今でも風俗は利用した事は有りませんが一人の女性と話をした事で、それでも子供を愛する一人の母親であると知りました

婚外子が親を認める事、相続格差を無くす事は不倫を肯定したものではないでしょう
保身により婚外子が苛まれていると思います

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

編集あり2013/9/901:47:31

うん。

立派は犯罪者の親から生まれた子供です。

結婚式での誓いを破った罪。
婚姻の条約を破った罪。
不貞の子供。
おいしいところだけかっさらっておきながら
挙句の果てには財産をよこせだのもってのほか。

十分です。

産まれてこなければよかったんですよ。

母性だかなんだか知らんが勝手に産んだ馬鹿な女を憎め。

避妊せずに不貞行為して孕ませた男を恨め。

自分の子供の恋人がそうだったら
自分の恋人がそうだったら
自分の肉親がそのような産まれやそのような形で子を産めば
自分の友達がそうだったら
自分の友達がそのような形で子供をうめば

縁を切るし、口も利かなくなる。

そのぐらいけがらわしいです。

息しないで しんでほしいです。

こんなくだらない質問もしないでほしい。

not********さん

編集あり2013/9/707:19:26

補足)
生き方とか言ってるけど、これは結局、分け前をよこせという話です。
明るい人生と遺産の相続額という泥臭い話を結びつけるのは無理があります。
婚外子の誕生を助長する悪判決には違いないです。
-----
不倫や不貞が、殆どの家庭を破壊する行為ですから、忌み嫌われて当然です。

忌み嫌われるべきは父と母ですが、生まれた子がいなければ、不倫や不貞が短期間で終わることが多いのです。
子がいるから、それを認知するから、不幸を生むのです。

不倫、不貞の子であると知りながら出産を決意する両親の反社会性とだらしなさが極めつけです。

ただ、今の日本の世の中ですから、表立って差別はしません。部落も、国籍も、信条も、表立って差別はしません。
ですので、②の被害妄想になると思います。今回の婚外子の主張は、部落や在日と同じ理論だと思います。

橋本哲夫さん

編集あり2013/9/719:24:48

②だと思います。
正妻の立場からすると、親である女性に対する反感だと思います。
誰でも子供に罪はないことを知っていると思います。
ただ親に対する毛嫌いから子も同様だろうと毛嫌いすることはあると思います。
根源は親に対するものだと思います。
子供はきっと親のようにはなりたくないと思って親を反面教師にして良き家庭を作ると思います。
新自由主義が日本に万延して、もう十年以上経ちます。
日本も変わりました。
新自由主義を駆逐することが大切だと思います。
そうすれば、若者は夢と希望を取り戻し、悪平等など望まなくなると思います。

ari********さん

編集あり2013/9/713:54:50

婚外子は日陰者だとは思いません。その母親が大好きな男の子供を産みたくて産んだのですから。
母親にとっては宝物でしょうね。でも、父親からみれば精子を提供しただけに過ぎません。産もうが産むまいが母親の勝手でしょう。
婚外しから父親を見れば、何の愛情もわかないただの精子提供者にすぎませんので、完全な他人といってもいいような存在ですよね。
その、他人である人の財産を受け取れるだなんてナンセンスですよ。

人工授精で精子を提供だなんて怖くて出来ないですよね。これじゃ。。。

補足について:
昔なら②でしょうね、男尊女卑の考えが強かったので、身分がいやしく、貧しい女が正式な結婚も許されず、好きな男の子供を産んだという考えが強いですのでそうなるのです。未婚の母=身分がいやしく、貧しい女ということです。
しかし、現代はそのような考えはないので、財産付与は行われるべきではないと考えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる