ここから本文です

B型肝炎訴訟について なぜ七歳未満に輸血がある人は対象外なのですか?

gan********さん

2013/9/716:15:54

B型肝炎訴訟について
なぜ七歳未満に輸血がある人は対象外なのですか?

閲覧数:
656
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

編集あり2013/9/720:02:19

なぜ、七歳未満なのか ?
免疫システムの未完成な幼少期に感染すると、ほとんど症状も無いままウイルスが体にすみついて、キャリアとなります。
また、大人になってから水平感染した場合は急性肝炎を発症することはあっても、慢性化することは、通常ありません。
( B型肝炎ウイルスのジェノタイプAeを除く )

なぜ、輸血がある人は対象外か ?
さて、幼少期の感染と推認される方々の感染源の中で、国の過失の及ぶ範囲は「 幼少期に受けた集団予防接種等の際に、注射器が連続使用されたことによってB型肝炎ウイルスに持続感染したとされる方々」とされています。

したがって、輸血等による感染の過失は、個人、民間にあるとも考えられ、国による賠償の対象になっておりません。

質問した人からのコメント

2013/9/11 12:31:50

解りやすく 有り難うごさいました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる