ここから本文です

この真ん中の問題で矢印の配線のせいで計算がとてもややこしいです この線は必要...

fsy********さん

2013/9/818:28:12

この真ん中の問題で矢印の配線のせいで計算がとてもややこしいです

この線は必要なのですか?

並列回路,矢印,配線,直列回路,真ん中,R1+R2,問題

閲覧数:
187
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pre********さん

2013/9/819:36:36

質問者さんが書いた等価回路は正解です。
しいて言うと、真ん中の線を2本書いてHのように書くと、
並列回路と並列回路の直列回路となります。

2の問題
電源から、たどってみると、抵抗3Ωと3Ωに分岐し、(並列回路)。
そして、合流し、また、抵抗3Ω、抵抗3Ωの直列回路と、抵抗3Ωに分岐し(並列回路)。
また、合流して、電源に戻る。

求めたいのは、抵抗Aの消費電力Pです。
P=V^2/3
となります。
で、分からないのは、抵抗Aの端子電圧Vです。
それは、等価回路から、右側の並列回路の端子電圧と等しいから、(並列回路は電圧一定)
分担電圧の公式から、
V=・{R2/(R1+R2)}・105
R1:左側の合成抵抗、R2:右側の合成抵抗
で、分からないのは、R1,R2なので、
合成抵抗R1は、抵抗3Ωと抵抗3Ωの並列回路なので、
R1=(3・3)/(3+3)=3/2=1.5
R2は、抵抗3Ωと抵抗3Ωの直列回路と抵抗3Ωの並列回路なので、
R2={(3+3)・3}/{(3+3)+3}
=(6・3)/9
=2
となるから、
これを、逆に解けば、
V={2/(2+1.5)}・105=60
P=V^2/3
=60^2/3
=1200(W)
のように解けば簡単ですよ。

ポイントは、
分担電圧の公式
V={R2/(R1+R2)}・E
E:電源電圧
知らなくても、基本の直流は電圧の和とか、並列回路の電圧一定などの知識でも解けます。
このやり方をマスターすれば、どんな計算問題でも解けます。
やりかたは、
求めたいものは?
そこから、不明なのは何?で、次に、どうやってそれを求めるかをどんどん考えるだけです。

質問した人からのコメント

2013/9/11 18:46:09

ありがとうございました!
H型にしたら簡単にとけますね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ax0********さん

2013/9/819:06:32

fsyhcdujvfuobgfuiさん


必要か不要とかいう問題じゃなく、右に手書きしてるように並列接続が2つ直列接続になってることを問題として表してるだけに過ぎない。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる