ここから本文です

宅建の勉強中です。 『質権』と『抵当権』 の違いは、簡潔に言うとどういう違い...

suz********さん

2013/9/1620:32:10

宅建の勉強中です。
『質権』と『抵当権』
の違いは、簡潔に言うとどういう違いなのでしょうか?
抵当権は不動産(土地と建物)に特化したもので、
質件は、不動産はもちろん動産にも及ぶもの、
と、理解すれば良いのでしょうか?

閲覧数:
726
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osu********さん

2013/9/1708:57:36

質権と抵当権の違いを簡潔に言えば

質権…担保物権設定者に対象物件の占有が移る。
抵当権…占有は移らないので、引き続き使用収益できる。

不動産でも質権を設定する(質入れする)ことができます。

たとえば、私が質問者さんに債権を持っているとして、
質問者さんが持っている土地に、私が抵当権を設定したとすると、
質問者さんの債務が不履行になった場合、私が抵当権を実行して
土地を売却することができますが、そうでなければ質問者さん
はその土地を引き続き使用収益することが出来ます。

上記の場合でも、質問者さんの土地に、私が質権を設定することも
可能です。この場合、質問者さんは私からお金を借りる際に、質草として
土地を差し入れることになりますので、お金を返すまでは
土地は私の占有下に置かれてしまい、質問者さんが使用収益する
ことはできなくなります。

どちらも不動産の場合は第三者対抗要件は「登記」
ですので、登記が必要です。
動産の場合は、「占有」が第三者対抗要件ですから、
登記で成立する抵当権は成立しえません。


宅建が目標であれば、あまりここには深入りしない方がいいですね。
>抵当権は不動産(土地と建物)に特化したもので、
>質件は、不動産はもちろん動産にも及ぶもの、
これで良いのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2013/9/17 20:03:30

降参 まさしく簡潔で素晴らしい表現でございました。ありがとうございました(^o^)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる