ここから本文です

外塗装について 塗装のメーカーと種類と耐久年数 を教えてください ど素人ですの...

chi********さん

2013/9/1910:13:34

外塗装について 塗装のメーカーと種類と耐久年数 を教えてください
ど素人ですのでご面倒でしょうが詳しくお願いします

外壁塗装を検討中です

そこで見積を何社かとりました

その中で対応がよい感じだったのと保証内容がわかりやすかった

会社を選んだのですが、

塗装の種類によって金額がちがう見積を頂きました

理由は他社の中で気になる塗装がありその話をした結果です

内容は

「シリコンのほうが2年ほど長持ちしますし主流ですよ

でも価格は水性のほうが安いし匂いも少ないですよ

ピュアアクリルは取り扱いがないです 一応聞いて見ますが」

との話でした

今頂いている種類は

水性セラミシリコン 水性弾性セラタイトSi 水性弾性セラタイトF

クリーンマルドシリーズ クリーンマイルドシリコン

価格は4万ほど違います

塗装に詳しい方どんな違いがあり実際にどのくらい耐久性があるのか

また特徴として FとSIの違いもおしえてください



他社で聞いて簡易説明で気に入った物で「ピュアアクリル」と聞いたものですが

あまりいい会社ではなかったのでやめましたが

聞いた限りでは品物は気に入っています

どんなものか詳しく教えてください

補足皆さま丁寧なご回答ありがとうございます
>どれが良いかは、塗装する対象によって変わります
木造壁でよく見かけるザラザラです表現悪くスミマセン(^^;
撥水は× 表面に汚れあり
カビはないらしく塗装で修復可能なクラックあり
建物は築40年ですが手入れがいいらしく傷み少
日当たりも風通しも○
>できれば使用する下塗り材もどんなものを使うのか知りたいです
下地は専用下地材ローラ塗りしか書かれてないです
m(_ _)m

閲覧数:
1,674
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

編集あり2013/9/2012:16:49

補足読みました。
外壁はモルタルのようですね。もしかしたらリシン吹付仕上げかな?
どのような表情で仕上げたいのでしょうか?
先に挙げられていた塗料はどれを使っても少し表情は変わります。(モルタルにリシン吹付仕上げなら)一番近いのは、水性シリコンセラをつや消しで仕上げた場合です。
下塗りについては、詳しく突っ込んで聞いた方が良いです。
脆弱になっているようでなければ、微弾性フィラーなどを使った方が、細かなクラックが埋まってキレイに仕上げられるます。
気を付けなければいけないのは、微弾性フィラーは薄塗と厚塗りがあります。前者はそれほど外壁の凸凹を変えませんが、後者はガラッと変わります。ただし、厚みが付く分だけクラック追従性は少し良くなります。そこまでの厚みが必要かは分かりませんが・・・。当然価格も異なります。
築年数から考えて、下塗りがシーラーのみだとちょっと厳しいですので、確認してください。


~~~~~~~~~~~~~
シリコンの方が2年長持ちするというのは、やや偏った知識ですが、依頼なさろうと考えている業者さんの言うことは、おおむねウソがないと感じます。

先ず質問されている塗料について

水性セラミシリコン・・・・・・1液の水性シリコン樹脂塗料。普通の水性シリコン樹脂塗料です。期待耐久年数12~15年
水性弾性セラタイトSi ・・・2液弾性水性シリコン樹脂塗料。1液型より少し良いことになっていますfが、期待耐久年数は同じ。
水性弾性セラタイトF・・・2液弾性水性フッ素樹脂塗料。シリコンより1グレード高い塗料。期待耐久年数は15~20年
クリーンマイルドシリコン・・・2液シリコン樹脂塗料(油性)。油性なので同じシリコンの中では一番性能は出ることになっていますが、期待耐久年数は12~15年とほかのシリコンと同じ。

シリコンもフッ素も「堅い」ことで性能を出す樹脂なので、弾性という矛盾した名称の商品を出している数少ないメーカーの品です。私はこのメーカーのには、何度も落胆しているので、どうしても材料価格を抑えなければならないとか、施主側の意向でそのメーカーの塗料が指定で入っている場合以外は、使いません。ただ価格だけは他のメーカーよりも安いです。

どれが良いかは、塗装する対象によって変わりますし、できれば使用する下塗り材もどんなものを使うのか知りたいです。

ピュアアクリルについてですが、販売元のホームページをうのみにしてはダメですよ。ピュアアクリルって・・・・樹脂の専門家に聞いたことがありますが笑ってました。オーストラリアのどこにそんな樹脂を作るプラントがあるのって?考えば分かると思いますが、原材料はほかの国から輸入した物らしいです。また、ピュアアクリルと言っても所詮アクリルです。そもそも論になりますが、アクリルの基質は他の基質と混ぜることで改良されるものなので(熱も加えたり伸ばしたりもするようですが)、ピュアじゃだめなのですよ。改良されない。ちなみに、一般的にシリコン樹脂塗料と言われているもののベースはアクリルシリコン樹脂です。純シリコンではないです。
科学と事実を全く無視した説明に何の価値がありましょうか?信じてはダメです。

質問した人からのコメント

2013/9/21 16:17:23

皆さまありがとうございます 度素人なので何でも勉強になりました 特に補足にまで丁寧にお答えを頂きましたので選ばせて頂きましたが皆様に感謝です ありがとうございました
下地は微弾性フィラーだそうです また近々ご教授頂けます様よろしくお願いします

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bou********さん

2013/9/1912:32:25

>「シリコンのほうが2年ほど長持ちしますし主流ですよ

でも価格は水性のほうが安いし匂いも少ないですよ

ピュアアクリルは取り扱いがないです 一応聞いて見ますが」

との話でした
誠実な業者さんだと思いますよ。水性のフッ素を選択できるところが好感もてます。(フッ素の主流は溶剤で塗膜が硬い。建物によっては塗装後塗膜にひび割れが入る。ただ、そんなことおかまい無しで進める業者が多い)
Fはフッ素 Siはシリコン 耐久性はJISの促進耐候試験が目安になります。メーカーのカタログを見るか、直接SK化研に聞くのが確実です。
一般的にチョーキングの発生までシリコン5~7年 フッ素7~10年
塗り替え目安でシリコン10~15年 フッ素15~20年
耐久性を考えて4万の違いならセラタイトFかな?あれ?フッ素は4万差じゃないのかな?

ただ、アステックも捨てがたい・・・
建物にもよりますし、今後のメンテナンスの考え方にもよりますが。
遮熱機能は無視した方がいいですよ。遮熱塗料はどこのメーカーでもほぼ一緒ですし、あまり効果がないですよ。
防水・耐久性を考えればピュアアクリルがダントツです。
でも業者がイマイチなんですよね?アステックを進められたことを伏せて、アステック本社に紹介してもらいましょう。
又はネットで検索してください。
※アステックは加盟店にしか塗料を卸しません。技術資格はほぼ合格するので無意味。遮熱を熱く語る加盟店も知識不足。
これを踏まえて相見積もりしてみましょう。

wan********さん

2013/9/1910:37:23

ピュアアクリルを実際に使ったことのある回答者を待つのは、あまり現実的ではないですね。

http://astec-japan.co.jp/feature/pure-acrylic.html

http://d.hatena.ne.jp/toryou/20120125/1327476738

http://www.paint-komeda.com/paint.html

http://www.penki.jp/paint/


質問内容を見る限り、かなり良心的な業者と感じるので、その業者がおすすめの塗料にするのがよろしいかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる