ここから本文です

現在の就労移行支援事業所の利用期間中に別の移行支援事業所に移ることは不可能な...

ewu********さん

2013/9/2121:42:56

現在の就労移行支援事業所の利用期間中に別の移行支援事業所に移ることは不可能なんでしょうか?

自分はアスペルガーの確定診断が下りた30歳代の男です。
今、私は発達障害者支援センターから紹介を受けた、精神障害の方を対象とした就労移行支援事業所に通所しています。

しかし対象が精神障害の方なので、私の特性に合った訓練内容とはとても言えず、毎日通ってはいますが通所のモチベーションが上がらない状況です。

そこで私は発達障害の方を対象とした、Kaienという就労移行支援事業所を見つけ、利用説明会に参加してその場で就労訓練の待機者リストに登録を行ったところ、今年中にKaienの訓練に入れる旨の連絡が届きましたが、現在の就労訓練の利用期間は来年の1月までなので、

このKaienへの移行に関して発達障害者支援センターの担当者がかなり難色を示しているのです。1つの就労移行支援事業所の期間中に別の所に移るのは前例がなく、役所も認めないだろう、と。

そこで伺いたいのですが、現在の就労移行支援事業所の利用期間中に別の移行支援事業所に移ることは本当に不可能なんでしょうか?

閲覧数:
6,328
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pin********さん

2013/9/2312:34:28

受給者証の支給期間は2年間で役所が認めれば3年まで延長できるはずです。
受給者証を発行している自治体によっても制度が異なりますので、
まずは福祉課などに相談に行ってみてください。
支給期間内に他の事業所に移っている方はたくさんいます。(私もです)

ただし、気になるのは事業所の選び方でしょうか。。
発達障害者支援センターの方はそれなりの情報を持っているはずですから、
あなたに合った事業所を紹介したと思いますし、
kaienも「発達障害のプロフェッショナルファームというにはちょっと…」という印象を受ける方は多いです。

また、中途で障害が分かった場合は「他の障害の方に目を向ける」という事も大きな気づきになります。
少し視点を変えてみると他の方とのコミュニケーションも楽しくなるかもしれませんよ。

①役所の福祉課に相談に行く→事業所の移動が可能か制度上の問題を確認する
②発達障害者支援センターなりに相談して事業所の評判を確認する→自分に必要な支援がなされるのか?

まずは制度上の問題を確認し、
移動が可能であれば「自分に必要な支援は何かを考え」、慎重に事業所選びをして下さい。

質問した人からのコメント

2013/9/26 20:38:12

ありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる