ここから本文です

ぜんじろう

kai********さん

2007/4/2203:07:40

ぜんじろう

人気絶頂の最中、天狗になって干されたと聞きますが、実際どのような言動があったのですか?

閲覧数:
8,051
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

2007/4/2222:31:11

人気絶頂期って深夜番組「テレビのツボ」の頃ですよね。
天狗発言の内容は、知りませんが当時テレビでは全く無名だったぜんじろうが大抜擢されたことをきっかけに、当時関西でかなりの人気がありました。

しかし吉本興業や毎日放送の『平成の明石家さんま』として大々的に売り出し、特に毎日放送は看板ラジオ番組の「MBSヤングタウン」の花形である公開放送の週の担当にした上で、月-金のテレビ帯司会番組を夕方、夜の両方を担当させるなどの売り出し方が本人の勘違いと消耗を生み、「売れて天狗になって自分を見失った芸人」の代名詞になってしまいました。

現在は海外での活動を経て、外国語漫談、人工知能ロボットとの漫才、外国人との漫才コンビ・すしぶらざ~ずなど様々な活動に挑戦しているようです。
インターネット上での活動展開も意欲的でブログやウェブラジオなども積極的に導入しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

liu********さん

2007/4/2203:46:29

私は芸能(業界)人でも、事情通でもありませんが、
1度や 2度の失言・舌禍事件で「干される事」は無いと思います

レギュラー番組が減る→助けてくれる人がいない→
レギュラー番組が無くなる→使ってくれる人がいない→
出演・仕事の依頼が減る→使ってくれる人が全くいなくなる…

なんて、STEP(?)を経てテレビ・ラジオ・舞台・出版から遠ざかっているのではないでしょうか
意外と、何かに出会って商売をしていたり、普通にサラリーマンをしているのカモ知れませんね

大阪に住む私には、どの時期の彼が「人気絶頂」だったのか判断に困りますが、
テレビに出なくなり休業(事務所を出て)しばらくNYに住んでいたみたいです
その後、短期間は大阪ローカルの番組に出演していました
(それが何年前の出来事だったのか、覚えていませんが…)

※単なる意見になってしまいました
 質問に対する回答としては、「知りません」です
 ごめんなさい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる