ここから本文です

低気圧の hPa (ヘクトパスカル) 表現について。

nsa********さん

2013/9/2208:15:37

低気圧の hPa (ヘクトパスカル) 表現について。

低気圧、熱帯低気圧、温帯低気圧の気圧を表現する場合は 1hPa 単位です。
例えば、1002hPa や998hPa 、974hPa など。
台風が発達する過程では 5hPa 単位で表現されます。
例えば、985hPa ⇒ 980hPa ⇒ 975hPa 。
台風が衰弱する過程でも 5hPa 単位で表現されます。
例えば、960hPa ⇒ 965hPa ⇒ 970hPa 。
台風から温帯低気圧や熱帯低気圧に変わると 1hPa 単位で表現されます。
例えば、985hPa ⇒ 温帯低気圧 992hPa ⇒ 986hPa ⇒ 978hPa
低気圧と台風の hPa の表現の違いはなんなのでしょう。

また、1hPa 単位の場合は偶数(奇数の5以外)でしが表現されないのでしょうか。
例えば、999hPa や 991hPa 、989hPa など。

温帯低気圧,ヘクトパスカル,熱帯低気圧,単位,台風,天気図上,中心気圧

閲覧数:
2,565
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

たつやさん

2013/9/2211:30:23

まず、各観測点で実際に測定される気圧は0.1hPa単位まで細かく測ることは可能です。そこまでの精度はいらないので、天気図上では1hPa単位で記入されます。

さて、天気図はこれらの観測値を元にして地図上に等高線を引き、高圧部の中心、低圧部の中心を解析します。ですから、その場所に行って実際に測定してきているわけではありません。等圧線が2hPaごとに引くことになっている関係上、解析される高気圧や低気圧の中心気圧も2hPa単位で表されます。
台風の場合、気圧の傾きが大きいため、中心気圧の解析はさらに粗くなります。天気図上には2hPaごとの線は引かれていますが、細かすぎて見えないこともあるでしょう?ですので、通常5hPa単位で表すことになっているようです。

質問した人からのコメント

2013/9/27 18:40:15

降参 ご回答いただき、感謝します。
ありがとうございました。

「985ヘクトパスカル」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる