ここから本文です

欧米の子育てについて。 日本のスーパーでは奇声をあげながら走り回る子供をよく...

tab********さん

2013/9/2313:23:02

欧米の子育てについて。
日本のスーパーでは奇声をあげながら走り回る子供をよく見ますが、欧米のスーパーでは見た事がありません。公園では走り回っていても、スーパーでは親が手を繋いだり話

かけたりして、子供もいう事をきいています。誘拐の心配からかもしれませんが。
日本の子供が走り回るのは先天的なDNAの問題でしょうか?それとも教育でしょうか?

閲覧数:
6,545
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuk********さん

2013/9/2313:51:16

私は、教育の問題だと思います。
一部に多動の伴う障害のあるお子さんが居ますが、そういう方じゃなければ、親御さんの考えの相違だと思います。

私の子は大変動きの激しい子供で、3人とも子育ての時、体力要りましたが、ちゃんとできました。
まずは、そういうところは公共の場で、子どもと言っても、勝手に行動して良い事はなく、人に迷惑をかけてはいけないと、親として思っていました。
だから、どうしても子供が動き回り、こちらの注意が効かない時は、おんぶや抱っこし続けるとか、必ずカートに乗せるとかしました。
それも嫌がるというのは、眠たいとかお腹が空いているとかでしょうから、その対処をし、機嫌の悪い子をわざわざそういう場所に連れて行かないと決めてました。
少しは、大人の指示が聞くようになったら、歩かせましたが、まずはよその人に迷惑をかけないと言う事から、走り回るとか奇声を上げる事を辞めさせ、それをするようなら、行きませんでした。
本当にじっとするのが大嫌いな私の子でも、小さい時から何度も、公共の場と家は違うと教え込めば、走り回る事などありませんでした。
本人がうっかりで迷子になる事はありましたがね。

身近で走り回って危ない子がいると、さりげなく危ないよと制止すると、はっとした顔して聞いてくれることあります。
大人が言わなければ、永遠に子供は分からないのですよ。
子供の理解力をバカにしている方のお子さんが、走りまわっていると思ってます。
ある方の文章に、アメリカかな小さい子の手をつないで歩かないと違反になるとありました。
そういえば、車にお子さんを置いて買い物行ったら、虐待通報されるとも聞きましたから、日本は、安全だと油断しているのでしょうね。

質問した人からのコメント

2013/9/29 10:30:12

やっぱり親の教育ですね。
たくさんの意見ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

top********さん

2013/9/2612:41:11

欧米で育ちました。

本当ですか?日本の子供のほうがずっとおとなしい印象を持ってます。
遊ぶ場所や習い事など子供がいていい場所では、欧米人のほうがずーっと活発で、うるさいですよ。
(別に悪いとは思いません。子供らしい子供のほうが好きです。)

ただ欧米は、完全に大人と子供の住み分けシステムができており、迷惑になる場所へは、子供が成長するまで連れて行かないのだと思います。
また、公共の場所で叱ったりするのはタブーなので、怒らなくてもよいくらい子供が成長してから、公共の場へ連れていくのだと思います。
子供の成長には個人差がありますから、小さくても騒がない子は早くに連れていけるのかもしれません。

日本では、住み分けのシステムがないため、どの子も小さいうちから公共の場所へ連れて行かなくてはならず、躾は何歳から?といったような発想が出てくるのだと思います。

欧米では、自立することを強く求めますが、躾はあまり厳しくありません。日本より、ずーっと甘いです。
欧米だけにかかわらず、東南アジアや中東諸国も小さい子供に対する躾は甘いと感じました。

日本では、早くに公共の場に出る必要があるため、躾が早く、厳しいと思います。
ただ最近厳しい躾に疑問を持つ親が増えており、結果的公共の場所で騒ぐ日本人の子供が増えているのだと思います。

子供だけ見ると、欧米人も日本人も大して変わりません。
ただ、騒ぐ子を公共の場所に連れていくか、行かないかの文化、システムの違いだと思います。

nya********さん

2013/9/2412:07:07

教育もありますが、社会常識というか慣習的な違いも大きいですね。

ヨーロッパは長くは住みませんでしたが、アメリカと合計で数年生活しました。
子供と大人の居場所がかなりきちんと分けられていたように感じました。

逆に欧米の人からは、日本人は子供をとてもかわいがる文化だという評価をされています。
日本人は子供をどこにでも連れて行くんだ。そして街にはいつも子供の楽しい声が溢れているんだ、のようなエッセイを読んだこともあります。

欧米はシッターさんを呼んだりして、子供をお留守番させることも多いですし、子供は別室で寝かせて、夫婦だけのの時間を優先しています。
夫が別室で寝るなんて、驚き過ぎることだと思います。


ソニーの創業者、井深さんの著書にもありますが、欧米ではまずは乳幼児に自由などは与えません。そして成長と共に与えていくのです。
社会人教育が遅いと感じた井深さんは、中学では無理、小学生では無理とどんどん若くなり、結局著書のタイトルは「幼稚園では遅すぎる」ですね^^;

日本では赤ちゃんにはわからない、とか、2歳なので躾を始めた方がいいのか?などと言う人も多いですね。
欧米の感覚だと2歳になればそろそろ自由を与え始めることを考える時期です。


小学生、中学生のアンケートでは、日本人の子供が著しく自尊心に欠けることや、成長への夢に欠けることが明らかなので、日本の子育てにどこか改善すべき点があるということは確かだとは思います。

lis********さん

2013/9/2317:08:14

教育の違いが一番だと思うのはほかの方々の意見と同じです。

しかしDNAかどうかはわかりませんが、大きな音を気にしない、あるいはあまり耳が良くないのか、周囲がもともとうるさいのが日本のスーパーだけでなく、様々な公共の場所での常識ですので、それによって子どもが奇声を発していても気にしない人が多い、気にしない親が多いというのも原因のひとつではないでしょうか。

例えばそのスーパーでは「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」のほか、各売り場では店員さんの声を録音して目玉商品を大きな音で紹介していますし、音楽も流しています。ヨーロッパのような音楽もなく、宣伝もなく、挨拶もないスーパーはありません。

お店では基本的にどこに行っても「いらっしゃいませ」「ありがとございます」の連呼です。ファミレスに入れば、大声で話す人だらけ。ヨーロッパでは隣の席に聞こえないように話すのが一般的ですが、日本ではどこに座ってもうるさいですね。

大人がここまでうるさくする社会ですから、子どもがそもそもうるさくしても子どもは不思議に思わないですし、大人もまた気にもしないどころか「元気でいいね」というところでしょうか。

普段の公共の場の雰囲気の違いも大きな影響をしていると思います。

shi********さん

2013/9/2315:32:20

日本は外国に比べて平和ですからね、子供を放置(1人)にして親は買い物、当たり前の光景になってますね…
うちはあり得ませんが。
私は小さい頃から親と一緒に行動してました。
なので今は息子も手を繋ぎ一緒に行動させてます。
2才半頃から息子は走り回る子供を見ると「ダメだよね!お店で走ったら!」と疎ましい目で見てます。

やっぱり教育じゃないですか?
親の考え方次第ですよ。

今はスーパーでも連れ去りがありますから怖いです(>_<)
我が子を守るのは親しかいません!

beb********さん

2013/9/2315:06:27

純日本人の娘がおりますが、スーパーで走り回ったことなどありませんよ。

どこまでが許容されると親が考えているか、治安、家や公園の広さ…走り回る要因は様々だと思います。

まあ、スーパーで走り回る子どもに私はあまり出会わないですが。そんなにいますか?少し広めのスーパーなのでしょうかね。

因みに神戸のイケアに行くと欧米人の家族連れだらけですが、大きなカートの上下に明らかに小学生のお子さんがよく入れられていて、最初は驚いたものです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる