ここから本文です

宅建試験! 35条と37条に瑕疵担保に関する説明がありますよね。37条は2項目 ・瑕...

boo********さん

2013/9/2319:16:17

宅建試験!
35条と37条に瑕疵担保に関する説明がありますよね。37条は2項目
・瑕疵担保の内容
・瑕疵担保の保証保険の内容
二つの違いが分かりません。教えて下さい(._.)お願いします。

閲覧数:
3,102
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

drm********さん

2013/9/2402:44:44

瑕疵担保の部分ですが質問者様がこれまで勉強してきた通りの、瑕疵担保責任のことで、売買に瑕疵があった場合のお話です。(一部他人の権利が含まれていた…抵当権がついてる住宅を買ってしまった…等…)

もう1つの瑕疵担保の保証保険のことですがこちらは新築住宅瑕疵担保責任のことです。

8種制限の一部です。(売主:宅建業者 買主:一般人 の場合が前提)

売ったはいいがすぐ潰れてしまう宅建業者が多く、新築住宅だから大丈夫だろうと安心して購入した買い主がその後住宅の欠陥に悩まされ潰れてしまった会社には瑕疵担保責任を問うことができず悩まされる事件が多発したためできた制度です

簡単に言えば新築住宅を買った時に、10年間宅建業者が保険料を支払い保証する制度です。

この制度を利用することに該当した時に措置を講じた旨を37条書面には記載します。

この二つは名前こそは似ていますが、全く違うものなので混同しないよう気を付けて押さえて下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる