ここから本文です

ネッシー、ビックフット、イエティー、モスマン、ヒバゴン、ニューネッシー、ムノ...

ulv********さん

2013/9/2615:16:21

ネッシー、ビックフット、イエティー、モスマン、ヒバゴン、ニューネッシー、ムノチュワ、モンゴリアンデスワーム、モンキーマン、シャドーピープル、翼猫、ドーバーデーモン、ジャージーデビル、フロッグマン、

オウルマン、シーサーペント。 こん中でホントにいそうな奴ってどれ??

閲覧数:
426
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2013/9/2705:28:50

ネッシーは古来より巨大魚の可能性が高いと思う。
ビッグフットは背中にファスナーのついた奴がいますよ。

イエティはヒマラヤの麓に生息して、たまに山へ現れるのでしょう。雪山でもわずかながら痕跡があり、大がかりな学術調査を一帯に向ければ何かしら見つかるはず。

ニューネッシーは写真をつぶさに見ても証言の特徴からも、やはり深海のウバ鮫の半分の姿でしょう。仮に海洋恐竜が居れば商船が行き交う昨今、もっと目撃証言があるべき。

ヒバゴンは目撃ががなくなったので突然変異の猿類個有体が居たがすでに絶滅したのでしょう。

シーサーペントや日本のあやかしは海洋蜃気楼で見た物(イルカやクジラ、アザラシの海坊主と同じ)を伝承しただたけですね。その正体をウナギやウツボなどの巨大な魚と想像していたのだと。

モスマン、オウルマンはもっと別なアメリカ的な原因(酒ドラッグ、精神疾患)もしくはフクロウやミミズクの見間違い。

シャドーピープルは夜に紛れる犯罪者や影だけ見える心霊現象かと。

ドーバーデーモンは、南米に出た電柱宇宙人とされるものが似てる気がする。この件は当時かなり気になってた。体毛があれば似た動物がいるし、夜行性で目が光る。

ジャージーデビルなどは古過ぎてもはや真偽はわからない。

フロッグマンは海軍と海兵隊の潜水兵の俗称です。


以上、冷静中立に考察しました。

質問した人からのコメント

2013/9/28 20:50:04

詳しく回答ありがとうございます!! メッチャ知ってますね! マジですごくないですか!?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jig********さん

2013/9/2616:32:26

アキコワダだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる