ここから本文です

このスーパーのアルカリイオン水は、海水魚飼育に向いていますか?

moz********さん

2013/9/2618:34:32

このスーパーのアルカリイオン水は、海水魚飼育に向いていますか?

友人からレッドシーマックスを譲り受けるので、海水魚飼育を始めようと思っています。
人工海水は、レッドシー・コーラルプロソルトを使う予定です。

セットの取扱説明書を見たところ、逆浸透水(RO水)または蒸留水の使用を強くおすすめします。とありました。
http://mmcplanning.com/pdf/red-sea_marine/max130d_manual.pdf
(24ページです)

浄水器を買うのはまだ考えていないので、近くのスーパーの水汲みサービスを使えないかと考えています。
アルカリイオン水と書いてあったので、ステータスを控えてきました。


硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 1.45 mg/l
塩酸物イオン 25.4 mg/l
有機物 0.6 mg/l
一般細菌 0
PH値(24℃) 8.4


この水を使って作った海水は海水魚やサンゴを飼育するのに向いていますか?
水道水の方がいいのでしょうか?

閲覧数:
3,376
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nii********さん

2013/9/2623:39:47

水道水よりはいいですが水の値段ほどの効果はありません

水が最初からアルカリに傾いていて立ち上げなどはいいかもしれませんが、ライブサンドなどが入っていれば

数日後には水道水も買ってきた水も同じ状態になると思うので、気分の問題ですね

とにかくしてやれるだけしてやりたいと思うならやるのも有りですが、そこまでの効果はないので

そこに使う財源を別の方に回してレイアウトなり器具なりを買って楽しんだほうがいいかもしれないですね


まとめると、もちろんいいことはいいけどお金をかけてまでやるほどの効果であったり差はでない、です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nic********さん

編集あり2013/10/212:11:49

アルカリイオン水は正確には「水酸化カルシウム水溶液」でして、乳酸カルシウムを電気分解して作った「石灰水(水酸化カルシウム水溶液)」という人工の水。特徴としては、ミネラル分を多く含み、同時にマグネシウムやカルシウムも多く含まれ、pHは9〜10という高さです。ここで書き込むには少々幅を取りますので、下記に回答したものを参考にしてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011345296...


マグネシウムやカルシウムなどが人の手でいじられ、人工海水の元を混ぜたとしても自然界の海水とは成分が異なりますから、水質に誤差を引き起こします。水質にはサンゴも敏感ですから、何かは十分でも別の成分がやたら足りてないという誤差がどうしても出てきます。水質検査などが完備できていて水質管理が出来ている人ならば、何が減りやすいのか理解されているので何を添加するかわかっていなければ管理できずにサンゴの調子を悪くしてしまうことも考えられます。
あとは、pHがやたら高いことも注意しなくてはいけません。高過ぎても、海水魚は肌荒れを起こしますし、水合わせせずいれるならば、pHショックを引き起こしますので十分注意が必要です。
そういう意味では、水道水よりも扱うには注意が必要な水になります。ただ水道水よりもちょっといいくらいのレベルなので、水道水とあまり差がありません。いつも水道水を使っているけど、マグネシウムやミネラル、カルシウムを入れたいなくらいで、水道水と混ぜて使う分なら問題はないので、飼育水というよりも添加剤として機能を持たせる事があります。

サンゴや海水魚にとって良い海水というのは、「天然海水>RO水+人工海水>アルカリイオン水+人工海水≧(=)水道水+人工海水」とこの順番です。人工海水とはいえ、天然海水に近い成分を持ち海水として売られているものは、RO水で人工海水の素を混ぜて作るものとだいたい同じくらいか少し良いくらいのものもあります。

水道水の方は何事もバランス的に管理されていますので扱いやすいと言えば扱いやすいですが、微粒金属やケイ酸塩やリン酸塩などが少量でも含んでいるので、レベルの高いサンゴを飼育するならRO水は必需品です。ソフトコーラルで割と飼育しやすいサンゴでは栄養塩を必要とするので水道水を使っても問題はありません。
ただいくら天然海水がいいといっても、そのまま汲み取って来る場合には目に見えないゴミや雑菌がいるため、浄化する水槽が別にないのであれば自分で汲み取るよりも、店で天然海水として売られているものを使用する方がいいです。

※個人的な補足ですが、良い水質の海水というのは雑菌や病原菌が全く居ない水質の事ではありません。人間でもそうですが、風邪に対して免疫力をつけたりするなら、雑菌や病原菌はある程度必要なものと考えて下さい。しかし、生体や水道水などを通してある程度懸念される病気はどうしてもでてきてしまいますが、一度未知なる病原体を水槽に持ち込んでしまうと海にいるよりも閉鎖された水槽の中では爆発的に増えてしまい対処方法がないまま崩壊するということになるよりは病原体の持ち込みを制限した方がいいという意味です。

aka********さん

2013/9/3007:25:56

アルカリイオン整水器メーカーの取扱説明書には「金魚等の水に使用しないでください」と記載されています。
アルカリイオン水の基本原理は水を「H+」、「OH-」に電気分解してアルカリ側に「H+」が多くなります。
つまり酸素が少なくなります。
ご使用は避けられた方が良いでしょう。

reg********さん

編集あり2013/10/221:00:35

ちょっと考え方を変えてみました。
使用する人工海水が高機能なほど、必要な物は必要なだけ入っていると思えませんか?
その人工海水は、原水に何を使う事を想定もしくは推奨しているのかって事です。
最近はR/Oがかなり普及してきていますし、アクアリウム界では、人工海水を溶解する原水はR/O水が良いというのが定説になりつつあります。
確かに溶解速度などは違います。
もしも(確認していませんが)人工海水メーカーもR/O水を推奨しているのであれば、アルカリイオン水に含まれてる物質は「余計なもの」となる可能性もあるように思います。
未確認の話で恐縮ですが・・・ご参考になれば。


水道水よりは良いと思います。
ですが、水道水で飼えないわけではありません。
確かに人工海水を溶かす原水については、色々な情報がありますし、
より良い状態を求めれば、きりがありません。
私は普通の井戸水で(GH、KH、PHともに高いので)珊瑚も飼育してますが、
原水が問題となるようなトラブルにはなってないと思っています。
そもそも、RO水だろうがなんだろうが、生体を入れたらもう雑菌の塊。
硝酸塩だろうがリン酸塩だろうが、餌をやったら終わりでしょう。
それよりも、管理に手間とお金をかける方が有意義だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる