ここから本文です

スニーカー等で起こる加水分解ですが製造から発生するまでってどのくらいの期間な...

yak********さん

2013/9/2714:07:10

スニーカー等で起こる加水分解ですが製造から発生するまでってどのくらいの期間なんでしょうか?(通常保管・通常使用)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,714
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gsy********さん

リクエストマッチ

編集あり2013/9/2722:12:54

特に決まってないですね。
加水分解の現象は製造当初から始まっていると言われていますし。
乾燥剤入れてラップしても…加水分解は避けられないって感じです。

詳細は↓をご覧ください。
http://sneakercafe.net/wp/?p=23

私の場合の経験ですが

◆1997年ころ生産のM576
数年保管して履き始め5年後に加水分解。
その後ソール交換したが7年後に再度加水分解⇒廃棄
適度に履いて7年で加水分解したのが解せないのですが
おそらくメーカー側の保存期間もあったのでは?
と、個人的に勝手に納得しています。

◆1999年製のM1700
購入(2000年)から適度に履き2013年初頭に加水分解。
ソール交換して現役続投中。
12年持ちました。長い方だと思っています。

◆1996年製のMAX96
長期保存して2010年ころに履いた際に一気にソール崩壊。
おそらく保存中に加水分解していた。(時期は不明)

◆1997年製のMAX95
適度に履いて2008年ころに加水分解。

◆2002年製のスーパーススター
長期保管で履き口がべたつく。
スパスタは加水分解しない。と言われていますが履き口周りの
ベタツキでダメになる事が多いですね。(特に長期保管の場合)
これを加水分解と言うかは…不明ですが。

結論としては、履いた靴の方が加水分解の進行は遅いと思います。
一番ヘビーに履いたM1700が12年程度ソールが持ちましたので。

個人的な意見ですが参考になれば。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる