ここから本文です

ハイテンションボルトって何ですか?

inakano_yuuhiさん

2007/4/2512:38:33

ハイテンションボルトって何ですか?

ビルの建設現場で使っていました。

閲覧数:
67,546
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/4/2823:24:04

昔はご存知のようにリベットを使っていました。しかし、経費や手間のかかる仕事でした。
そこで開発されたのがハイテンションボルトです。普通のボルトより軸力が高く強力に締め付けが出来る丈夫なボルトです。リベットは支圧接合でしたが、ハイテンションボルトは摩擦接合です。ボルトの軸力で接合部がズレないようにするものです。熱処理をして材質を強くしたボルトなんですよ。

質問した人からのコメント

2007/4/28 23:36:12

降参 手間が省けるってことですね。

「ハイテンションボルト」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

win111_2005さん

2007/4/2520:26:26

建設等の構造物に用いる鋼としては従来SS41あるいはSM41程度の軟鋼が用いられていました。
構造物の重量を軽減し総合的な経済性から高強度の材料が求められて来ました。
新しく開発されたのが高張力鋼でハイテンションボルトもしくはハイテンと呼ばれています。
私は後者のハイテンを使います。
ハイテンの種類は2種類あり一つは引張り強さに主眼を置いた高張力鋼でありもう一つは降伏強さを重視した高伏点鋼と呼ばれます。

berning_sunさん

2007/4/2512:59:42

ハイテンションボルトは高力ボルト、高張力ボルトとも言います。
普通のボルトに比べて数十倍~100倍位引っ張る力に対しての強度があります。

例えば鉄骨等をボルトで繋ぐ場合、ボルトとナットで締め付けますが
確りと繋ぎ合わせたければボルト、ナットで強く締め付けなければなりません。
しかしナットで締め付けていくとボルトが伸びる事になります。
伸びる限界になった時ボルトはちぎれてしまいます。
この伸びの限界の大きさが非常に大きい(ちぎれにくい)のが
ハイテンションボルトです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。