ここから本文です

貞観の治と大衆庶民の生活。

oh_********さん

2013/9/2911:03:41

貞観の治と大衆庶民の生活。

貞観の治の時代、大衆庶民の生活は経済的にも治安的にもかなり安定したものだったのでしょうか。

それとも貞観の治の時代の大衆庶民の生活は、かなり苦しいものだったのでしょうか。


もちろん、古代ですから飢饉もあったでしょうし、古代の他の一般的な時代と比較してで構いません。

貞観の治というと、対外的平和や領土拡張、また、文化的功績がよくクローズアップされますが、

実際の大衆庶民の生活そのものも、他の時代に比べて比較的幸福だったのかどうか知りたいです。

閲覧数:
219
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gra********さん

2013/10/509:54:57

当時の庶民そのものは相対的に幸福だったとは思いますが、手放しで素晴らしい時ではなかったと思いますね。

まず、隋末の混乱によって中国全体の人口が大きく減っています。
旧唐書によれば、太宗貞観13年(639年)の時点で戸数308万、公称人口1328万となっています。
これは、後漢の桓帝期(157年)の戸数1067万、公称人口5650万(晋書)と比べると3~4分の1となっています。

もちろん、混乱期後ですから、公的な戸籍に記載されない人々が大勢いたでしょうが、それでも500年前より3分の1程度にはなっていると言えるでしょうね。

データの出典が異なりますので単純比較はできませんが、唐建国直後の武徳年間(624年)で戸数が200万強、高宗期の652年で戸数380万、中宗期の705年で戸数615万、そして玄宗期の755年で戸数890万というデータがありました。
武徳年間の際は、貞観期よりもさらに戸籍に記録されている人の割合が少ないだろうことを考えると、やはり人口が爆発的に増え始めたのは貞観よりも後の時代…高宗期後半からではないかと思います。

演出に気遣い、周りの評価を気にする太宗ですから、荒廃からの復興のシンボルとして、より都長安周辺などの目立つところを優先して復興させたのではないかと思いますしね。

私個人の結論としては、貞観期は活力ある復興期ではあったが、実際はまだまだ復興に忙しく、裕福で安定した時代とまでは言えなかったのではないかと思います。

それでも、長く続いた戦乱期から見ればずっと幸せな時代だったとは思いますよ。
様々なインフラが徐々に整備され、田畑も増えつつあったからこそ、その後の人口爆発に繋がったのでしょうしね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ナイト67さん

2013/9/3014:13:02

庶民生活・庶民事情というのは性格上、史書には残りづらいものですので推測にはなるのですが民衆の生活は他の時代と比べて概ね「幸福」だったと見ていいのではないでしょうか?
根拠としては
・貞観という元号が20数年使われ続けた事。
・貞観政要などでの太宗の政治理念から。
・長安の賑わい
というものから、そう思います。

まず、元号ですが改元が行われなかったのは特に凶事や天変地異も無く平穏な時代だった為だと推測されます。
これがイコール庶民の幸福ではありませんが、政治体制が安定し禍が少なかった証左だと思います。

また、貞観政要は太宗と魏徴・房玄齢・杜如晦などの重臣が政治に対して語った言行録のようなもので、この中で太宗は繰り返して「人民あっての国、国あっての君主」という事を言っています。
諌臣として有名な魏徴もいささかくどい程に過去に滅んだ国・君主の例を引き、「民衆の信を失うと国は滅ぶ」という事を言っています。
このような政治姿勢を持った太宗であれば、民衆の信を失わない政治を心がけたと思いますし、現実にその統治はうまくいったわけですから、これは民衆の生活・治安の向上に繋がった事と思います。
直前に滅んだ隋の煬帝が大土木工事・大規模な遠征で民力を消耗させた事も実感していたからこそ、こうした姿勢で取り組んだと思いますが、この貞観政要は中国のみならず日本でも帝王学の必読書となっているほどですので、記述には信頼が置けると思います。

そして「世界帝国の都」である長安の繁栄は史書のみでは無く後世に伝わり戯曲や詩歌の題材となるほどでした。
外国人や異教徒が多く住んでいた事も伝わりますので、これは彼ら異国人にとっても安住の土地であったと考えられるわけです。
夜間の移動こそ禁じられていましたが、多くの商売が坊と呼ばれた区画ごとに行われその種類は500近くあったともされています。
この長安の繁栄こそが最も雄弁に民衆の繁栄を表しているのかもしれませんね。

こうした事からこの時期の唐の庶民は幸福だったと私は思います。
後の「宋」の時代の方に「庶民の活力」は感じますが、この時代も庶民は平和と文化を享受出来ていたように思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる