ここから本文です

カッパさんこんばんは夜分遅くスミマセンm(__)m 以前追加出来る魚で回答いただい...

com********さん

2013/10/401:05:42

カッパさんこんばんは夜分遅くスミマセンm(__)m

以前追加出来る魚で回答いただいたバイカラードディパックを追加し色も綺麗で皆と良い感じで飼育出来てます有り難う御座いました o(^-^)o

また海水魚を増やしたいと思っているのですが、気になる魚はプテラポゴンです、


タンクデータは
60センチオーバーフロー濾過槽60
スキマー:スキム400
水温25℃
比重:1.022.5
水換え約週1約15リットル

カクレクマノミ2匹
ルリスズメ2匹
フタイロカエルウオ
バイカラードティーバック
ユビワサンゴヤドカリ3匹
サンゴヨコバサミ2匹
カンギクガイ

サンゴイソギン
ロングテンタクル

キクメイシ
オオタバサンゴ
カワラフサトサカ
マメスナ
アワサンゴ
ディスクコーラル
ナガレハナ
ミズタマサンゴ



ですm(__)m

この水槽にプテラポゴンはいれても大丈夫でしょうか?

出来れば1匹ずつにし色んな種類を増やせたら入れたいのですが、もしも繁殖しても水槽を増やせない為m(__)m

他にもオススメの魚がいましたら教えてくださいm(__)m

閲覧数:
248
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/10/415:27:50

プテラポゴン可愛いですよねぇ。私も大好きな魚です。
大人気なので殖えても全然引き取り手に困りませんよ。私のとこは殖えた分を知人に無料で譲っているので「次回予約」まで入ってます(笑)。
ただ、かなり引っ込み思案で食の細い魚なので、comettoemiさんの今の水槽のメンツを考えると、後からの追加は厳しいように思います。ルリにしてもカクレにしてもバイカラードにしても、少々大きなヤッコくらいとの混泳にヘコたれないくらいのタフさの持ち主ばかりですから、そこにトロくてシャイなプテラポゴンが1匹だけ後から追加されるとなると、餌が行き渡らなくて痩せ細ってしまう(=遠からず死んでしまう)可能性が高いです。

あと、プテラポゴンは海でもショップの水槽でも群れで泳いでいる様子がよく紹介されますが、感覚としては90cm以下の水槽だと、複数収容しても数ヶ月~1年くらいでオスメス1匹ずつを残して他が居なくなります。なので、安心させるためでも、60cm水槽だと1匹だけの導入は(繁殖の心配とは関係なく)無難な選択なんですよね。2匹入れてもオス&オスorメス&メスの可能性は高いですし、初めから雌雄が判別できれば良いんですが、繁殖したペアを見ていてもどれがオスの特徴というのが分かりませんから(何度か産卵経験があるとオスは卵をくわえて口が大きくなってくるので普段から見分けがつきますが未繁殖個体では分かりません)。

もし導入されるなら、ショップに入荷してから日が経っていて、しっかり人工餌を食べている個体を選びましょう。少なくともルリとバイカラードは積極的にプテラポゴンを追い回したりしないので、人工餌さえ食べていればなんとかなると思います。カクレがちょっと心配ですねぇ…。2匹で飼っていると遠からずどちらかがメスとして成熟しますから、イソギンチャクも入っている今の水槽では蹴散らされてしまう可能性が高いです。
カクレがペア化しても、ルリやバイカラードはたぶんめげずに餌を取り続けるくらいのタフさを持ってますが、プテラポゴンはそうはいかないんですよ。
色々入れたいお気持ちも分かりますが、今の水槽の広さとメンツを考えると、プテラポゴンは(彼らのために)止めておいた方が良いかなぁと思いますね。

ちなみに我が家のプテラポゴンは、90cm水槽にマンダリンとハナゴンベのペア、それにノコギリヨウジのペアという、お互い他の魚に全く脅威とならない同士の組み合わせでゆったり暮らしてます。主役がサンゴなので魚をあんまり入れてないだけですが、トロくて食の細いプテラポゴンの視点に立って考えると、やっぱりそういう平和なメンツの組み合わせがベストだと思います。

他にもお薦めというと、先にも書いたように先住民たちがタフな方々ですから、無頓着かつタフな魚が良いと思いますね。個人的に一番お薦めはベニゴンベです。カクレがペアになると蹴散らされそうですが、餌付いていれば多少追い払われるくらいは気にせず暮らしていきます。蹴散らされた時に逃げ込む隙間が必要ですけどね。彼らは海の中でも枝サンゴのてっぺんで辺りを睥睨していて、大きな魚が来ると枝の隙間にサッと潜り込む生活をしているので。
ベニゴンベは赤過ぎる(もしくは値段が高い)ということでしたら、クダゴンベなんかもお薦めですね。
餌付いていることが確認できた個体なら、同じように同居させやすい魚です。
コケ取りなどにエビ類を入れているとゴンベたちはエビが大好物なので危険ですが、ヤドカリは時々突つくくらいで食べるところまではいかないので大丈夫だと思います。ただし、ゴンベ同士の相性は同種と変わらないくらいに良くないので、入れるならどちらか一方にしましょう。他の魚には無頓着なのに種類が違ってもゴンベ同士は執拗な喧嘩(というか追い回し)が発生します。
ニセスズメとは居場所がダブるので、ひょっとすると落ち着くまでバイカラードと小競り合いがあるかも知れませんが、普通はさほど深刻なイジメに発展する前に落ち着きます。

60cm水槽でも、奥行き×高さが45cmのワイド水槽なら、フレームエンゼルやマルチカラーエンゼルなど、比較的物怖じせず入手性も高い小型ヤッコも俎上に乗るんですが、レギュラーサイズだとちょっと厳しいです。どうしても…ということなら、チェルブ、カリブ、アフリカンなどのピグミーエンゼルですかね。
彼らも体長が倍以上の大型ヤッコと一緒にしても平気なくらいのタフさの持ち主なので、きちんと人工餌に餌付いていて状態の良い個体を見つけられれば、今の水槽にも入れられると思います。

スズメダイ類はカクレとルリが居る時点でどの種もアウト。ハナダイ類はプテラポゴン以上に餌にありつけずに終わる可能性が高いのでやはりNG。サイズ的にチョウチョウウオやピグミー以外のヤッコも無理…という感じになろうかと思いますね(まぁサンゴが色々居る時点でチョウチョウウオは初めからNGですが)。

個人的にはゆったりのんびりスカスカ飼育が好みなので、これ以上の追加はあまりお薦めしないんですけどね。

質問した人からのコメント

2013/10/4 17:50:36

感謝 詳しく有り難う御座いました(^^)プテラポゴンはショップで見て黒白なのにその存在感にひかれましたo(^-^)o
でも★にしたくないので諦めようと思います(>_<)

ベニゴンベもクダゴンベ可愛いですね(*^^*)

ゆっくり検討してみます(^^)

有り難う御座いましたo(^-^)o

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる