ここから本文です

翻訳をお願いします。 ここのページの文章の一部です。 http://www.frbatlan...

zxm********さん

2013/10/401:11:54

翻訳をお願いします。

ここのページの文章の一部です。

http://www.frbatlanta.org/edresources/classroomeconomist/12gdp/econ...

As industrialization started to occur and productivity started to grow, what happened was various economies grew faster than others, in terms of their individual productivity. As time went on, some economies became relatively rich. And when we think about rich economies, it is on a per capita basis; it's not on an aggregate basis. We think of, I don't know, say , Norway, or a lot of the industrialized European nations as being fairly well off, even though if you just looked at their GDP it's tiny.

On the other hand, they're relatively wealthy because they don't have as many people, and so it's a matter of divvying up the GDP amongst a smaller population. And so we do want to keep very close track of per capita measures of GDP growth as sort of a better measure of economic welfare than just the aggregate amount of stuff that's produced in any one economy because that can be wildly misleading, depending upon populations.

閲覧数:
140
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

らーさんさん

編集あり2013/10/515:58:22

工業化が発生し始め、生産性が成長し始めたので、何が起こったというと、様々な経済は、個々の生産性の面で、他より速く育ちました。時間が経つにつれ、いくつかの経済は比較的裕福になった。我々は考えると豊かな経済への、それは一人当たりのDB上にある場合、それが集計ベースではありません。私たちが考える、私は、言う、ノルウェーを知らない、またはヨーロッパの先進国の多くは、かなり裕福なので持って、あなたがちょうど彼らのGDPを見ている場合にもかかわらず、それは小さいです。

その一方で、彼らは多くの人を持っていないので、彼らは比較的裕福なので、それは小さい人口の中でGDPのdivvyingの問題だ。そして、我々は人口に応じて、それは乱暴に誤解を招く可能性がありますので、いずれかの経済で生産されているものだけの合計額よりも経済的福祉のより良い指標の一種として、GDP成長率の一人当たりの対策の非常に近い軌道を維持したいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる