日本共産党の改革について

ドン・キホーテ4,444閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

3人がナイス!しています

その他の回答(10件)

0

小、中と党員であった母の影響で赤旗を読んで育った小生としては、本当は共産党に共感する思いを捨てきれないでいます。が、やはり共産主義者は信用していない。 支那の支配者階級である中共幹部トンシャオピンだったでしょうか、白猫でも黒猫でもねずみを捕る猫は良い猫である、と言ったが、政権を取る意思の無い政党はペット同様である。 党名などどうでもいいことである、党綱領を変えて天皇制支持を明確にすべきである。古参を始めとする多くの党員は離党するでしょう、しかし、かなりの民族主義者は大挙して入党することでしょう。と共に国民の支持も今よりは増す。有り得ないことですが、大胆な意見を述べました。小生も、不破さんが天皇陛下万歳と発したその瞬間から、間違いなく強力な共産党党員となることを約束します。 世界に冠たる平和主義者我が天子の大御心を体し、世界平和のため日本が邁進するならば、米帝、支那帝国主義、露西亜帝国主義何の恐れることがあろうか。 現状のまま、国民のペットとしてじり貧のままかろうじて生き残るか、日共が理想とする世界平和に向けて確実に一歩を踏み出すのか、何はともあれ心の中ではシンパシーを感じているものとして活躍を期待しております。  追記、倉橋さん、主義主張は違えども、小生は貴兄を勇気ある、立派な人であると思います。貴兄のような方が残っていたなら、日共も手強かったことでしょう。

0

共産党のイメージは崩壊してる・古臭い・言ってることが変・人気が無い・気楽にやってる・・・・こんなイメージがあります。 だいたい、共産党って何をどうしたいのでしょうか?社民党と共同で政策に反対ばかりしてるけど、反対することが仕事と思ってること自体変です。 共産党の最大の改革は党の解散です。 で、新たに毛沢東党とかレーニン党とかを作ってはどうでしょう? 大体、もし、共産(主義)思考があるとしたら一部でも良いので共産(主義)体制で物事を実行してみてはどうでしょうか? 共産党で収益を上げ、党員に平等に分配する。個人の財産は全て共産党が管理し、一人は党員の為に党員は一人の為にのスローガンを片手に共産主義を推し進めてみてはどうですか? 実効性があるのであれば共産主義は有効な社会体制だとだれもが思うでしょう。 でなければ、共産党は同好会の集まり程度にしか思えません。 自分たちの思想を実行する。それが改革というものでしょう? 他人に改革法を尋ねるなんて、自分たちの思想が無いことを露呈してるだけですね。

0

私は去年に党の独善性・民主集中制・ダブルスタンダートを批判して、離党しました。 参考 http://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/ritouriyu.htm *独善性 党と意見の違う人の人格を尊重する。例え、党批判者でも理由があって批判しているのだし「転落者」だとか「醜い」だとか人を陥れる言行を正してほしい。 不破氏は少し抑えたのでしょうが、筆坂氏を「厚かましい」とか「妄想の世界」だと言っている。人の上に立つ者の言葉ではないと思う。 「政権を取らせたら危ない(異論者の謀殺)」などを想起させる共産党の体質です。ソ連の悪いところを引き継いでいるかのよう。 キチンと他者の尊厳を守り、違反者には立場に関係なく注意・処分をするむねを周知徹底させるべきです。 個人党員の暴言が党全体の不利益となる事を自覚させたほうが良い。 *民主集中制 これは革命や違法なテロ行為をする時の為にある、軍隊的規律だと思う。共産党は何をもくろんでいるのか。上が右と言えば、みな右を向く。「暴力革命はしない」と言う言葉を信用できるはずもない。 党員個人が党内で上部組織に意見することは自由だが指導には絶対服従。弁証法の「違うかもしれない」という見方を進める一方で、「中央には間違いはない」とするダブルスタンダート。 党員個人ブログで党方針そのままなのも「個がない」のを強調させている。 街頭などで鋭い指摘をされると応えられなくなる党員の多さなどは、党員の資質問題もさる事ながら、共産党の意見しか聞いていないから起こる。 もっと「共産党も間違えるかもしれない」という意味も含めて、弁証法を徹底させたほうが良い。 問い主さんの言うように、党以外(反共的なのも含む)の書物に触れることも大切ですよね。 また出来れば、討論集だけでなく、赤旗紙上での討論など日ごろから異論対論になれつつ、自由な討論を確保した方が良いと思う。←これは党員時代からの意見でしたが、党内では殆ど相手にされず。 党大会でも支部→地区→県→党大会という何重もの濾過を経ての意見集約。 全体の0.3%にも満たない党員しか参加しない党大会の意思決定が党員全体の意思だと決めてしまうのは傲慢です。普通の人は5日もある党大会に参加できるわけない。 普通に社会で頑張っている人の意見が通らないようにしている状態を放置しているのを改めるべきと思います。例えば、一日参加OKだとか。 個人党員の中央委員選出投票権も確保すべき。また、委員選出も殆ど実態の知れない人ばかりでホントの選挙にもなっていない。 「共産党をどうするか」「改革案は」「戦略をもっているか」など発言させて、党員の意志を問わせるべきだ。 名前と肩書きだけで「○」を付けろとは、選挙の形骸化ではないでしょうか。 追記 経営的な視点も大事にして下さい。 赤旗代金・党費未納が多すぎます。党員時代にこれは大問題だと思った私は何年も放っておかれていた読者の所へ集金に行った事もあります。しかし、入居者が外国人に変わっていました。それまで何年間も全くの事情の分からない外人さん宅に新聞が投げ込まれていたということでした。 あと顔の知らない党員(支部員)がいるのに耐えられずそのお宅へも行ったこともありますが、既に引っ越されていました…何とか聞き込みで探し出したけど。 お金の管理や党員の把握くらい専従者でキチンやるべきです。出来ないなら、拡大した人が責任持つべき。 無責任な拡大をさせる党方針(評価システム?)もおかしいのです。口(方針で触れる)だけでは駄目なのです。「無責任な拡大は恥」だと徹底させて、内部の膿を出すほうを優先させるべき。 お金の管理も出来ない組織にどうして国政を任せられるのか…ということです。 お金と仲間、大切にしてやってください。離党希望者の心優しさに付け込んで離党を引き伸ばしたあげく、連絡しないまま党籍を残すなどの行動も多々見られます。そういう地区には「党の信頼を落とした」として減給などの処分を。 口には出さなくとも、不安と不満を感じている幽霊党員も多いですよ。。。 以上、簡単ではありますが思いついたままに書き上げました。 私は反共の人間となりましたが、hooperecoo26さんのご活躍と共産党の正常化には期待するところもあります。頑張って下さい♪

0

財政難と先の展望が見えない閉塞感を感じます。 1)財政を豊かにするため起業し成功して党員は他の平均国民より裕福な生活の実現をめざす。 2)生活相談されたら就職などもふくめて解決に努力する、等々 マルクス、エンゲルスは社会制度を改革改善すれば人々は善人が増え社会全体が進歩すると考えた様です。日本共産党もこの枠内から出ていません。レーニン革命から100年、この考えは誤りだったと言えると思いです。即ち、ソ連崩壊東欧諸国陣営の体制崩壊です。 しかし、人間史2千年以上の歴史から見れば大変短い。過去の歴史を見るといつの時代、何処の国でも圧倒的多くの人間は富(財、金)のある所に集まる習性があり、正義、正論などに目を向けるのは少しばかりの頭良しだけです。まずは蓄財でしょう。成功すれば国民多数の注目を集める事になるでしょう。 勘違いをしない事それは金が無くなれば人々は去る、そこに必要なのは教育でしょう。あくまで私見です。文中の起業は政党としてやるのでは有りません。

0

共産党の大まかな問題点は上の方々が触れられているので、少し違った視点から指摘をします。 ①志位委員長の声が揺れている上に、時々ひっくり返る癖を何とかされた方がいいと思います。  安定感がないように聞こえます。論戦は結構いいだけに惜しい! ②あと、選挙のとき「憲法9条」ばかり言って折角今まで積み上げた論戦がかすんでしまっています。  別に訴えるなというわけではありませんが、「その地域の具体的な問題」について共産党の意見を聞きたいのに憲法憲法ばっかりです。  どうしても触れたければ演説の最後の方で少し触れる程度ぐらいでいいです。  共産党は一応「労働者」の党なのですから、憲法問題よりも今の「ワーキングプア」「ニート・フリーター」「派遣」問題を  街頭でも押し出した方がいいと思います。    佐々木・小池両議員や市田書記局長が折角良い質問されているのに選挙のとき生かさないのは勿体ない。  「立て!万国の労働者」のスローガンは今こそですよ。 ③ 同和問題。この問題は共産党の独壇場で本当に素晴らしいの一言です。  ただ、共産党候補のなかには選挙のとき「同和終結」「利権一掃」という「固有名詞」ばかり  振り回している陣営が多くみられます。  そのように訴えるのは大いに結構ですが、「今どうなっているのか?」「どのように廃止していくのか?」「廃止したあとはどうなるのか?」について  具体的ビジョンを市民に示せていないところが、今一支持を受けない理由です。  意味不明な言葉の羅列だけでなく具体的でわかりやすいイメージ(ビジュアル写真や数字など)をつかってこそ市民に伝わるのです。  これは他の問題でも同様です。訴えが抽象的過ぎるのとプロセスを示さないのも共産党の悪い癖です。  このあたりを改善してほしいです。 がんばってほしいです。