'一応'と'とりあえず'が難しいです。 私は日本語を勉強している大学生ですが、'一応'と'とりあえず'が難しいです。 なんとなく使い分けてはいるんですが、何が違うかは言葉で説明が

'一応'と'とりあえず'が難しいです。 私は日本語を勉強している大学生ですが、'一応'と'とりあえず'が難しいです。 なんとなく使い分けてはいるんですが、何が違うかは言葉で説明が できません。 例文を使ってニュアンスの違いを教えてもらうと本当に助かりますT.T よろしくお願いします^^

日本語1,408閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

感覚の違い、と言わざるを得ません。 例文「一応やっておきますね」と「とりあえずやっておきますね」 「一応」は「念のために」という責任の意味が含まれます。 つまりやってもやらなくても結果は変わらないだろう、だけどやっておいたほうが後に楽かも、というようなイメージ。 突っ放されたような印象はありますが状況次第では「やってくれるなら良いか」という感覚にもなります。 「とりあえず」では「本当は嫌だけどやっておくべきだと判断したので」という意味が含まれると思います。 接客で使われるとほとんどの人はぞんざいで良くない印象を受けると思います。 一応 「この製品には延長保証がつけられますがどうしますか?」 「一応(=念のために)つけておいてください。」 とりあえず 「あと1人、遅刻するみたいだけど、どうする?」 「じゃあ、とりあえず(本当は待った方がいいと思うけど)先に乾杯しちゃいましょう」

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい説明、ありがとうございます!!!理解できました^^他の方々の回答も参考にします!

お礼日時:2013/10/8 21:05

その他の回答(2件)

0

例 一応は及第点。ある基準を表す。ひととおり。 例 とりあえず、現場に行ってみよう。何はさておき。さしあたり。

0

'一応' 多少望みがある場合 'とりあえず' 一応よりあまり望みが ないようなとき でしょうか。