ここから本文です

先日、父が他界したのですが光熱費等の口座が全て父名義となっています。 通常の...

mon********さん

2013/10/822:23:56

先日、父が他界したのですが光熱費等の口座が全て父名義となっています。
通常の相続手続きを行うと口座が凍結されるとのコトでしたので上記口座の相続申請をすると支払い が滞ってしまうのではと思いまだ動けずにいます。(銀行窓口に確認したところ、書類の整備に1週間~10日程かかるとか…)

通常は各種ライフラインの名義変更後に銀行口座の相続処理を行うものなのでしょうか?

閲覧数:
17,734
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mi1********さん

2013/10/823:27:55

銀行口座のほうは、亡くなったと連絡すると凍結され、相続人が銀行に相続の手続きを踏むまで そのままです。
公共料金等は、各公共料金先と契約している契約者がいます。
口座から引き落としする口座名義は、各公共料金先の契約者の名前の口座でなくてもいいのですが、亡くなった方が契約者で 引き落とし口座名義も亡くなった方の名義の口座だったら、各公共料金先に、契約者が亡くなった事を連絡して、どなたか家族の 生きている人に契約者名を変更する、という連絡をします。 契約者名の変更は 契約者の住所と同じ住所に住んでいる家族なら 電話1本で変更できる先もあります。
亡くなった方の口座に 引き落とし請求をするかも知れませんが、引き落とせなかったら、契約者の住所名前宛てに コンビニや銀行で支払えるような 払込みの用紙が郵送されてくるので、その用紙で払えばいいだけです。
各公共料金先との、契約者の変更が済めば、どなたか家族の口座で 新たに口座振替依頼を出せばいいわけです。

>通常は各種ライフラインの名義変更後に銀行口座の相続処理を行うものなのでしょうか?

どちらが先でも かまわないのです。 各公共料金先に、契約者が亡くなったので 契約者を変更したい、引き落としの口座名義も変更する、と すぐ連絡しても かまわないのです。
各公共料金先との、契約者の変更が完了したら、銀行窓口で 新たに、口座振替の口座にする他の人の、通帳と印鑑があれば、口座から引き落としにする 口座振替依頼は出来ます。
その際に、各公共料金先と契約している人の住所と名前も記入するので、契約者の変更が完了してから 口座振替依頼を出したほうがいい、という事なのです。
口座振替が始まるのが 間に合わなければ、払う用の用紙が送られてくるので 用紙で払えばいいだけです。

質問した人からのコメント

2013/10/8 23:40:11

成功 ご回答ありがとうございます。
近々に対処をしなくても、別途支払いをする方法がある旨、とても参考になりました。
まだ葬儀の支払い等の雑多な手続きもありますので、漏れのないようにしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

min********さん

2013/10/822:45:30

光熱費は口座のある金融機関・事業所に「コンビニ・金融機関の窓口で支払える」ように話しをして事業所から支払い用紙をもらってください。
名義は、故父親・家族名義どちらでもよい。
水道料金は、お住まいの都道府県、電気代は電力会社管轄の都道府県の支払いなら手数料はかかりません。
滞納しても延滞、督促手数料は僅かです。
この場合、強制供給停止はないと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる