ここから本文です

民間霊園の管理費って、どんな内訳ですか? 管理費の引き落とし用紙の宛名は、霊...

arakatudeathさん

2013/10/1020:41:33

民間霊園の管理費って、どんな内訳ですか?
管理費の引き落とし用紙の宛名は、霊園の管理会社になってましたが、代表とされてる寺にも何割か配分されるのですか?

何だか、曖昧でよく解りま

せん。
内情に詳しい方、教えて下さい。

閲覧数:
357
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wakise741さん

2013/10/1021:57:43

民間(民営)霊園の事実上の経営主体は資本力のある大手石材店の共同出資や不動産会社です。

霊園経営は法律で地方自治体(市町村)、宗教法人、一部の財団公益法人と決められています。
理由はお寺など宗教法人は利潤追求が目的で無く、公共に資するのが目的の「公益法人」ですから、お墓という超長期にわたって安定して管理されるべき施設にふさわしいからです。

不動産会社や石材店は利潤追求を目的とする普通の事業会社ですから法律によって霊園経営はできません。
そのためお寺などに手数料を支払、名義を借りて区画を販売、管理します。

新聞の折り込み広告などによくあります。宗教、宗派を問わない、どなた様でもご利用いただけます。連絡先の電話番号は不動産会社、石材店です。そして隅に小さな文字で宗教法人○○宗△△山××寺と印刷されています。

宗教法人を監督官庁に申請する時に「宗教宗派を問わないから無宗教でもキリスト教でも仏教でもいい宗教法人です」としても受理されないでしょうから答えは多分、

手数料が欲しい、お寺などが名義を貸していて、実質上の経営は不動産、石材店だと言うことです。

民営霊園利用の注意点は
通常、墓地区画を買った人は、墓石を建てる場合、霊園を開発販売した石材店指定で割高と思っても「言い値」で買うしかないと言う事です。

そしてもっと重要なのは
石材店、不動産会社は普通の会社ですから全区画完売すると他の物件に移ります。
今後、少子化で後継者不在の墓地(無縁墓)が増えた場合、手数料が減少し、管理が行き届かなくなる可能性があると言う事です。植栽は伸び放題、通路は傷んでも補修無し、最後は荒れ野。
http://blog.goo.ne.jp/m128-i/e/8b894110dd90ccd80a74acbf4a9a1eb3
http://plaza.rakuten.co.jp/da110011/diary/200805300000/
http://bochihantai.blog.so-net.ne.jp/2012-02-12

その点、公営は税金で賄いますから市町村がある限り、安全です。
寺院墓地も布施が充当できますから安全です。その代り、年間を通して各種宗教行事がありますから都度の布施の合計は相当額になるでしょう。

質問した人からのコメント

2013/10/11 11:24:53

降参 詳しくありがとうございます。
解りづらい業界なので、不安でした。
将来について色々考えてみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。