ここから本文です

2ヶ月前におこした交通事故の件で突然弁護士から内容証明郵便が届きました。

himawari_etsucoさん

2013/10/1202:53:58

2ヶ月前におこした交通事故の件で突然弁護士から内容証明郵便が届きました。

2ヶ月前におこした交通事故の件で突然弁護士から内容証明郵便が届き、代理人就任のご通知と相手方は100%悪くないので、2週間以内に口座に修理代金を払うように口座が書いてありました。
本日金曜日なので、すでに保険会社には連絡がとれずどうしたらいいか考えあぐねています。
ことの発端は、私が左側に駐車する際、バックで入れるため左にウインカーを出して止まり、その後少し右に頭を振って前に出たあとバックで入れている最中に右側タイヤあたりを後方の車に当てられたのが原因です。
その時は、お互い車の被害だけなので、保険会社同士でやりましょうと相手方から言われ連絡先と保険会社のやりとり、もちろん警察も呼びました。
その時相手方がドライブレコーダーを搭載してるからと言っていたので、安心していました。
その後、私の保険会社の担当の話によると、私の過失割合多いと言うので、私的には疑問もありましが、ドライブレコーダーを検証してもらいきちんとした判断をしていただけるなら仕方がないと思っていました。
しかし、相手方の保険会社がドライブレコーダーを見せてくれなくて、話が前に進まないという連絡が来て、事故を検証する会社の方と事故現場での検証をしたあとは、私の車の修理代が振り込まれた以外なかなか担当者からの連絡がなく、2ヶ月が立ちました。
私としては、今回の弁護士の手紙にもありましたが、相手方がドライブレコーダーを見せてくれれば保険会社も話が進むと思うのですが、突然私に支払いの内容証明郵便を送ってくる意図がわかりません。
この場合2週間と期限が手紙に書いてあるので、早めにこちらも弁護士を立てて対策を打つなり、保険会社にその後どうなっているのかの確認するなりどうしたらいいかアドバイス頂ければと思い書き込みました。
法的はことなどわかりましたらよろしくお願いします。

補足いろいろ教えて頂きとても安心しています。

回答にあった、相手方が止まっていたと主張はしていません。
警察にも、内容証明にも走っていたと本人は認めています。
走ってきてぶつかり、ふらつきながら一旦とまる素振りを見せたのですが、100m以上先まで走って行ったので追いかけて行くと止まった感じです。
一瞬逃げられたのでは?と感じる程遠くで止まり、結構スピードが出ていた印象です。
警察が帰ったあと「ドライブレコーダーついてるんで、余計な事言わない方がいいですよ。」と言われたのですが、口調は穏やかでしたが、脅された印象を受けました。
事故直後も私は一応「すみません」と言いましたが、相手からは謝罪や相手を気遣う言葉は一切なく、私が警察に電話している間車に戻って、どこかに電話していました。
私としても最初から印象が悪く、後味がとても悪くてなんとも言えない気持ちです。

閲覧数:
1,275
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/10/1203:47:19

>突然私に支払いの内容証明郵便 を送ってくる意図がわかりません。

今から内容証明出しますよと断ってから出す人間はいないので突然なのは当たり前

2週間の期限なんてのは無視しても構わないレベル
相手が弁護士入れて訴訟起こすようなら、質問者さんの保険会社が受けてたちます
費用もかかりません

また、仮に100歩譲って裁判で相手の主張が認められたとしても、法律上の賠償は保険会社が行います

相手は質問者さんの主張とは異なり、停車したら質問者さんがバックしてきてぶつかった
だから被害者だという主張です

休み明けで構わないので保険会社に受任通知が来たと報告して対応してもらってください
全く慌てることじゃないので冷静に(^-^)v

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2013/10/1301:26:53

これは受任通知のみではありません。
内容証明ですよね・・・
支払いの督促および警告です。
受任通知であれば質問者さんの保険会社に書面にて通知が行くはずです。

どちらにしろ連休が明けたら保険会社へ報告したほうがいいです。

保険会社も反論文など作成できるようであればして相手の弁護士と連絡を取るはずです。
間違っても無視してはいけません。
何も反論しなければ裁判所に行かなければならなくなるのでいろいろ面倒です。
反論は保険会社がするとは思いますが、おそらく裁判になると思います。
ですが焦ることでもありません。
もちろん振込みなんてする必要もありません。
金銭関係の支払いは最終的に保険会社にしてもらいます。

また、こだわられているようですがドライブレコーダーは提出の義務はありません。
あくまでも任意ですし、厳密にいうと裁判での証拠にはなりません。

映像を見て裁判官が被告原告ともに確認する程度のことです。
互いの言い分の判断材料になりますが、原告が提出したくなければ提出しなくてもまったく構わないのです。

仮に裁判にて被告側から求めても強制することは一切できません。
ドライブレコーダーのことは忘れましょう。
黙秘権と一緒のようなもんです。

質問者さんにできることはあるがままのことを主張し続ければいいだけの話です。裁判になれば弁護士のアドバイスの通りの主張をする。証人尋問は被告本人が出向かなければならないので。

>その後少し右に頭を振って前に出たあとバックで入れている最中に右側タイヤあたりを後方の車に当てられたのが原因です。

これは相手の車は停車していたのでは?停車していたのは確認されたのでしょうか?明らかに動いていたと断言できるのでしょうか?あてられたっていうか停車していた車に質問者さんがぶつかったのではないでしょうか?それを保険会社が何かしらごまかして過失を相手にも生じさせて示談させようとしたからこのようなことになってしまっているのでは?ただ相手がドライブレコーダ提出をかたくなに断り続けるようであれば明確な証拠がないからでっちあげて過失ゼロ主張をしようという魂胆であるかもしれませんね。

ちょっとややこしくなるかもしれません。

補足回答

めんどくさそうな相手ですね。
保険会社に一任しておきましょう。
相手の弁護士は本当に弁護士なのか弁護士会に問い合わせてもいいと思います。
過去に弁護士の名義だけ使って請求してきた事例もありますから。
で、その弁護士は存在しているのですが、仕事を請け負った記憶はないという詐欺まがいな事件でした。
罪状は何か忘れましたが、そんなケースもあります。
ただ相手が過失0を主張しているのであればそれを請け負う弁護士もいるのは確かです。
彼らもそういったのを仕事にしているところもありますので。
で、過失0というのは事故が回避可能であったかそうでなかったかになります。
最終的には裁判官の判断になると思います。

相手は謝罪はしないでしょう。相手の過失が多いようには思えませんし、やはり回避、予測は難しい部類ですね。
縦列駐車中の事故ですよね?今後は周りを注意しながら駐車しましょう。
相手の視点に立って考えると左ウインカーですので左折?それとも一時停止?とりあえず抜こうと考えたところバックされて相手の軌道まで質問者さんが侵入したために衝突したのかなと思います。相手が後方にいるときは先にいかせてから駐車しないと分が悪くなります。質問者さんは相手を確認できても相手側は質問者さんの挙動を予測はできませんからね。

どちらにしろ賠償関係は保険会社に一任して問題ないですね。
裁判になればなったで保険会社が弁護士に一任するだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。