ここから本文です

太陽光年間の年間予測発電量について

mas********さん

2013/10/1422:27:27

太陽光年間の年間予測発電量について

現在、東芝5.25kw(250)と長州産業5.69kw(cs-216) を比較し迷っています。
値段は両者とも同じで、年間予測発電量も6197kwhと6188kwhで大差なしです。
kw単価は長州産業が安くなりますが、予測発電量が同じなら売電量も同じで好みってことでいいのでしょうか?
回収率はどちらの方がよくなるのでしょうか?
重量の軽い東芝か保証がある長州産業か迷っています。
アドバイスよろしくお願いします。

補足ソーラーフロンティアが実発電量がいいみたいに宣伝してますが、年間の発電量が気になります。
安く効率よくとソーラーフロンティアを検討しましたが3.4kwしか設置できずに諦めました。
回収を考えると年間の発電量が重要だと思いますがメーカーのシュミレーション以外に自分で算出する方法などないでしょうか?
発電効率とかいろいろみると何を基準にしたらいいかわかり難いです。

閲覧数:
941
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2013/10/1511:56:12

>年間予測発電量も6197kwhと6188kwhで大差なしです。

これはアテにしないほうがいいです。
実発電量なんてシミュレーションである程度出ますが、
あくまで予測であって、実測値ではありません。

例えメーカーが影に強いだの、温度上昇に強いだのと言っても
実発電値はぴったりと同じ数字になるわけではありません。

回収でお考えなら、kW単価が安いほうです。

設置する時点で10%開きがあるなら、効率云々で
その(700Wほどの)差を埋めることは困難です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

car********さん

2013/10/1512:36:42

設置業者が経験豊富なら、カタログ値よりも実測値で上回る傾向にあるメーカーをわかっていませんか?

うちは設置業者といろいろ相談して、東芝にしました。

設置が去年8月なので240のパネルになります。

契約時はカタログ値で7.68Kwを設置しました。
設置時に貰った資料で、1枚1枚の実測値があり合計で8.12Kwでした。
契約前の東芝のシュミレーションで9650Kwhでした。
設置1年の実発電量は10126Kwhでした。

発電量は天気の影響なので、今年たまたま天気が良かったからだと思います。


私は長州産業と比べていないので、参考にもならないかもしれませんが…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる