ここから本文です

連結財務諸表の当期純利益において、親会社に帰属する部分のみ計上され、少数株主...

kon********さん

2013/10/1620:59:08

連結財務諸表の当期純利益において、親会社に帰属する部分のみ計上され、少数株主持ち分が控除される理由を教えてください。回答よろしくお願いいたします

閲覧数:
502
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2013/10/1621:57:04

なにこれ、原稿用紙2枚くらいならまとめられるけど。。。

親会社説、経済的単一体説(少数株主を加えてみようか。)
でgoogleで調べてみなよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/10/1709:57:27

簡単に言えば、親会社に帰属する部分というのは、子会社の内の一部分ということですか。
だとすればそれは間違いです。親会社、子会社の関係は議決権で支配されている関係です。
連結決算の対象となる会社は子会社と呼びますが、持分法の対象となる会社は持分法適用会社(関連会社)です。したがって、連結の範囲に入る連結子会社もあれば、非連結会社も有るのです。非連結会社の数が多くあり、その合計の純資産、売上高、当期純損益(持分に見合う額)や利益剰余金(持分に見合う額)が連結計算書に重要な影響を及ぼさない場合は、連結の範囲から除外する事が出来るのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる