ここから本文です

自然界で越冬するクワガタは飲まず食わずで寝て過ごしてるのですか?

aki********さん

2013/10/1900:32:25

自然界で越冬するクワガタは飲まず食わずで寝て過ごしてるのですか?

補足ありがとうございます。でも樹液出てないでしょ。水の飲むだけですか。長い絶食に耐えられるのですね!?

閲覧数:
605
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

編集あり2013/10/2223:01:12

今年活動したクワガタで野外で越冬する個体は倒木や枯れ木の中、洞等に潜り込んで越冬する場合が殆どですがその場合乾燥状態だと水分補給等が出来ず死亡してしまいます。
餌である樹液等は冬場は殆ど出ませんし、15℃を下回る気温では活発に活動する事が出来ません。殆ど休眠状態で洞や倒木の中の水分のみを摂取して気温が上がるのを待ちます。
ですから野外では一度活動を開始したヒラタやコクワ、オオクワ等の成虫が無事に越冬出来る確率はそんなに高くないのですよ。
ただ今年の夏以降に羽化し蛹室内に留まって休眠状態で越冬する新成虫は蛹室自体が極度の乾燥状態になる事は殆ど有りませんから死亡する確率はかなり低くなり、大抵の個体は越冬する事が出来るようです。
飼育下ではヒラタやオオクワ、コクワ等はマットを厚めに敷いて木片等を上に置いておけば乾燥さえ気を付けて有る程度の水分をマットに供給してさえ置けばかなりの確率で越冬させる事が出来ます。
室内では気温が15℃を越す事もよく有りますから、そのような時は餌のゼリー等も食べますが、野外ではそのような好条件の場所はまず有りませんからその点でも越冬に成功する確率が低くなるわけです。
捕捉について
10℃を下回るような低温下では、成虫の活動はかなり緩慢になり殆ど動かなくなります。代謝量も落ちますからかなりの期間水分の補給のみで生存は可能です。
私の所では飼育下でも飼育温度が10~15℃程度4~6ヶ月程度は水分のみで飼育は可能でした。ただ全ての成虫が越冬出来る訳では有りません。体力の無い個体は死亡してしまう事もかなり経験しています。これは加温管理していて常に餌を与えて飼育していても死亡する個体は有る程度の確率で出現しています。
ただ水分まで与えないとかなりの個体は越冬に失敗してしまいますよ。

質問した人からのコメント

2013/10/22 23:26:19

降参 冬眠中のクワガタにどの様に水分を与えてるのか聞きたかったです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ccl********さん

2013/10/1900:48:57

越冬中のクワガタも冬場でも晴れて気温が高い日中に時々目覚めてエサを食べる事があります

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる