ここから本文です

副業の確定申告について教えてください

toufu829さん

2013/10/1912:04:23

副業の確定申告について教えてください

確定申告は全くの初心者です。素朴な疑問ですが、全くわからないので教えてください。

現在パートで働いていて、毎年年末調整は職場でして頂いています。
今年から、副業として自宅で、ピアノ教室をひらこうかと思い、いろいろ準備してきましたが、生徒さんが集まりません。
そこで質問です。

①副業の収入が0円の場合、確定申告は不要ですか。

②仮に、生徒さんが一人来て、月謝を5000円頂いたとします。ただ、部屋にクーラーをつけたり、看板を作ったりと教室準備に15万近い支出がありました。収入の面では、マイナスになるのですが、この場合は確定申告が必要ですか?

③20万円以下だと確定申告が必要ないと聞きました。たとえば、月謝の収入が20万-経費が15万=5万円の収入となりますが、こういう場合は申告はするのですか?支出の部分は考えず、とにかく収入で20万超えたら確定申告ですか?

④20万円以下でも申告しても悪くはないという情報もあります。もしそれが本当なら、メリットは地方税?県民税?だかの計算もこちらでして頂けるからでしょうか?

変な質問ばかりかもしれません。ネットで調べるといろいろな情報があり、どれが正しいのかわかりません。

誹謗中傷はお断りします。よろしくお願いします。

閲覧数:
1,285
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shilon1215さん

2013/10/1913:28:20

副業の収入が0円の場合には確定申告をする必要は全くありません。
また、必要経費がかかった場合でも収入がないのでしたら申告をしても無意味です。
これは必要経費の額が収入金額を超える場合でも同様で、計算上事業所得として給与所得と損益通算し還付を受ける、ということも可能ですが、最近流行りの不正な還付を受ける方法であり、税務署が入ったら還付金を返還しなければならないだけでなく加算税までかけられる可能性のある危険な方法です。


確定申告をしなければいけない場合とは、「一箇所から給与の支払いを受ける方で他の所得(ピアノ教室でもその規模なら雑所得になります)の金額が20万円を超える者」に該当する場合なのでピアノ教室の利益(収入ー経費)が38万円を超えなければ申告をする必要はありません。

ただ、あなたも書かれているように、市県民税の申告について確定申告をすればあらためてする必要もないので、その点ではメリットと言えるかもしれません。

質問した人からのコメント

2013/10/19 15:45:44

わかりやすい回答を頂きありがとうございます!!勉強になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。