ここから本文です

ニュースカイラインは、今時発売された新型車なのになぜ5ATなのでしょうか。や...

h2k********さん

2007/5/714:49:08

ニュースカイラインは、今時発売された新型車なのになぜ5ATなのでしょうか。やはり50周年記念の5にかけてあえて5ATにしたのでしょうか。

閲覧数:
1,732
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e60********さん

2007/5/718:54:05

 日産系の部品メーカに6速ATがなかったためです。

 国内の変速機メーカは、アイシンとジャトコとがあります。アイシンはトヨタ系ですが、いまやドイツ車の一部にも装着されています。レクサスLS460の8速ATもアイシン製です。一方、日産系のジャトコは世界初の5速ATをつくったものの、6速ATの開発に遅れ、今回の新型スカイラインに間に合わなかったのです。

 6速ATと5速ATの最大の差違は燃費です。高速燃費は6速を選択できれば、10%は向上したでしょう。今回の日産スカイラインはエンジンを一新して低フリクション化をおこない、レスポンスと燃費を向上したものの、変速機で足をひっぱっているかたちになっています。

 先代のスカイラインの3.5Lには、高容量の無段変速機であるトロイダルCVTがあり、最先端技術の投入でしたが、コスト高のため、新型スカイラインでは採用できませんでした。コスト低減と性能向上を狙った新型トロイダルCVTは、主として日本精工で開発されており、これが採用されると、6速AT、7速AT、8速ATを上回るパフォーマンスが期待できるので、楽しみにしていたいですね。

 ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2007/5/7 21:36:02

成功 わかりやすい解説ありがとうございました。新型車なのに5ATというのがどうしてもひっかかってました。新型CVTの開発は、同排気量のGS450hに採用されているので、これ以上のものをつくって技術の日産を復活させてほしいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yo_********さん

2007/5/716:23:03

6速ATの開発を、他社に任せているので、開発が遅れている為、5速ATなのだそうです。
今年の10月頃には、クーペが発売されます。
そちらは、おそらく6速ATになるのではないでしょうか。
参考までに。

jam********さん

2007/5/715:09:46

ATは既に5速まであれば、それ以上の多段可は必要ないと考えてのではないでしょうか。

他のメーカー(メルセデスやレクサス)に6速や7速のATありますが、そこまでコストをかける必要は無かったのでしょう。
(多段可のメリットとコスト増のデメリットを天秤にかけての判断でしょう)

もっとも、二世代前のスカイライン(V35)には、8速トロイダルCVTのGT8なんてのがありましたね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる