ここから本文です

「ヤマトよ永遠に」で、1つ気になる場面があるんですが・・・

プロフィール画像

カテゴリマスター

少年の夢さん

2013/10/2422:11:40

「ヤマトよ永遠に」で、1つ気になる場面があるんですが・・・

雪が脱出艇に乗る前に、上のらせん階段のところにあがった
敵兵に肩を撃たれますが、
このとき撃った兵士はアルフォンなんでしょうか?

アルフォンだから即死にせずあえて肩を撃ったのかなと
思うんですが、
詳細なことをご存知の方いませんか?

補足いえ、アルフォンの名前テロップは知ってますが、
アルフォン=あの上から狙撃した兵士という
明確な描写がなかったので
小説版とか雑誌で触れたことがあったかなと・・・。

雪を撃った後で地上に降りてきたのか、
他の兵士のように扉を破壊して入ってきたのか
はっきりした描写なかったと思うんです。

閲覧数:
183
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2013/10/2514:20:53

アルフォンに間違いありませんよ、倒れている森雪に近づき、ヘルメットをとって、その後テロップで技術将校アルフォン少尉と紹介されていますので、まず間違いないでしょう。

アルフォンが意図して肩を狙撃したかと状況から考えると、味方(暗黒星団兵)が古代一人の狙撃によって多数の犠牲が出ていた、単独行動で大統領専用施設の調査をしていたアルフォンが、脱出艇を発見し、地球人が乗り込もうとしているから援護の意味を込めて森雪を狙撃というところでしょう。男女の区別とか、走っている人間をの肩を狙撃できるほど余裕はなかったと思われます。(そんな技術差があれば戦争に勝てませんよ) まして、捕虜にして自分専用に囲うことまで考えて、肩を捕獲目的で狙撃する筈がありません。

まあ、あそこで森雪が捕虜にならなければ、如何にヤマトが善戦しても地球を奪還できませんから、あれは運命としか言えませんね。

質問した人からのコメント

2013/10/25 19:34:06

降参 すみません。自己解決しました。
ブルーレイを買ったのでよく確認したら
らせん階段のうえのひとはマントをつけてないので
アルフォンと別人でした。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる