ここから本文です

損保一般試験と、損害保険募集人試験と、違いは何ですか?

yuk********さん

2013/10/2815:02:36

損保一般試験と、損害保険募集人試験と、違いは何ですか?

補足お二方様、回答して下さりありがとうございます。皆さんの投票によってBAを決めさせて頂きます。

閲覧数:
12,375
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2013/10/2816:27:05

損害保険募集人として財務局等へ届出をするためには、日本損害保険協会が実施する資格試験に合格する必要がありますが、損保一般試験は2011年10月からの制度、損害保険募集人試験はそれ以前(2008年6月改定)の制度をいいます。

前者は、①基礎単位、②自動車単位、③火災単位、④傷害単位に分かれ、①の合格のみが届出の要件となっています。また、①~④は単位毎に5年の更新制となっています。(テキストも4分冊となっています)。
さらに、②~④は2013年12月からその合格がそれぞれの保険商品募集の要件になっていますので、原則として全ての損保募集人は取り扱う保険商品の単位に合格しなければその商品を取り扱うことができません。くわしくは日本損保協会のHPをご覧ください。
なお、後者にはこのような縛りはありませんでした。

http://www.sonpo-dairiten.jp/ippan/index.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

men********さん

2013/10/2816:29:44

正式名称は「損害保険募集人一般試験」です。

それを簡略化して、通称で表現しているだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる