ここから本文です

質問です! 関東ローム(火山灰土)はどのような 特徴があるのですか? また...

anal0731さん

2013/10/2918:38:55

質問です!

関東ローム(火山灰土)はどのような
特徴があるのですか?

また水捌けがよいのですか?

閲覧数:
24,342
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tibi23118さん

2013/10/2922:12:02

ローム(loam)というのはもともとは土壌に含まれる砂と粘土の割合を示す土性を表す言葉です
砂土と埴土(粘土)の中間の壌土(ローム)で砂が約1/3まじった粘土質の多い土のことです
関東ロームは基本的には粘土質ですので水捌けは悪いです

関東ローム層とは関東地方西側の富士山・箱根山・愛鷹山などの火山、北側に当たる浅間山・榛名山・赤城山・男体山などの火山から関東平野に降灰し、風、水によってにながされてりして種変部の河原の砂泥や畑の土が混ざって出来てきたもので更新世中期以降の火山砕屑物やその風成二次堆積物の総称に成ります
これらの火山から出た火山砕屑物のうち主に火山灰が関東平野の台地に堆積したものが風作用を化を受けて粘土質に成ってるものです、色が赤いのは火山灰の中に含まれていた鉄分が酸化して赤く成ってるためです
最近1万年ぐらいのローム層は少し様式が変わって黒色に成っています

関東ロームは富士山の噴火堆積物ではない、ロームはホコリが積もってできた
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-273.html

関東ローム層は台地を構成しているので農業用水の確保が難しいこと、火山灰でできた土壌であることから植物の生育に必要な栄養分が少ないことなどから、農業特に稲作には向かない土地で一部では畑が作られていますが多くは雑木林です

ロームの定義は土壌中の粒径組成比率のみを取り出して言うのであって火山起源物質であるかどうかとか色は関係なく、粘土質と砂の割合だけで分けられます

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「関東ローム層」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。