ここから本文です

マメスナギンチャクを飼育しているのですが、前回マメスナを飼育していたときに水...

nic********さん

2013/11/423:39:11

マメスナギンチャクを飼育しているのですが、前回マメスナを飼育していたときに水槽導入後1,2ヶ月は調子が良かったのですがその後段々と色が抜けてきて(褐色化?)、数が減ってきて結局無くなってしまいました。

なので今回も少し心配です。上に書いたことは何が原因なのでしょうか?(他に飼育しているヘアリーディスクとノーマルのディスクはメッチャ元気で、調子が良いです)また、マメスナを増殖させるにはどうしたら良いのでしょうか?よろしくお願いします。

閲覧数:
2,627
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/11/513:47:20

マメスナが減っていく原因には、環境が悪い場合と、環境は悪くないけれど巻貝やウミウシなどのマメスナ食性の寄生生物に食べられてしまっている場合のいずれかがありますが…マメスナの色が悪くなり、段々小さく、数が減ってくるという症状でしたら、普通に水質悪化の可能性が高いです。

水槽に魚を入れすぎていたり、外部フィルターや上部フィルターをしっかり掃除していなくて汚泥が溜まりすぎていたり、水換えの回数や量が十分でなかった場合に、そうなりやすいです。

そして、ヘアリーディスクやノーマルのディスクコーラルは、マメスナが生きていけないような水質悪化でも元気ですので、マメスナが消滅してディスクコーラルが元気、という状態は、水換え不足や餌のやりすぎによる、水質悪化の可能性が一番高いです。

マメスナの増殖ですが、きちんと飼育できる水質を維持した上で、光がしっかり当たっていれば、自然と増えていきます。

マメスナ用のサンゴフードが販売されていますが、魚用に餌を与えながら、サンゴ用にもさらにフードを与えますと、倍のペースで水が汚れますので、その分をしっかりカバーできるだけの濾過と水換えができていることが重要になります。


そんなわけで、まずは濾過と水換えが基本です。

水質がしっかり、光を十分に照らしたところで、例えば、NO3:PO4-Xとプロテインスキマーでリン酸塩・硝酸塩を減らしたり、サンゴフードを適切に与えたりしますと、成長が速くなります。

質問した人からのコメント

2013/11/11 15:45:39

降参 ありがとうございました。とてもっ参考になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる