ここから本文です

ゲームソフトの記憶媒体って大まかに DSのカードタイプとプレステのディスクタイプ...

mob********さん

2013/11/713:06:19

ゲームソフトの記憶媒体って大まかに
DSのカードタイプとプレステのディスクタイプの2通りありますよね。

どちらも長所と短所があるので統一化されてないと思うんですが、具体的に解説してほしいです。

閲覧数:
199
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bug********さん

2013/11/713:44:15

ディスク型:長所
生産コストが安く、容量が大きい。
短時間で大量プレスが可能なので量産向き。

ディスク型:短所
読み込み時間がかかる為、大容量RAMないしインストールなどで
ディスク以外にデータを移すことができないと、ロード時間が長くなる。
筐体を小さくできない。

ROM型:長所
読み込み時間が圧倒的に短く、小サイズで(サイズの割に)大容量が見込める。

ROM型:短所
最大容量はディスクより小さい。
大容量にすると値段が跳ね上がる。
複数ROMへ分割してデータを収めるような構成が難しい。

ディスクは大きさが嵩張っても問題が小さい据え置き型、
ROMは小さく作れるので携帯機向け。
ちょっと前まではPSPのUMDなんてのもありましたが
ROMのコストが大幅に圧縮されたので役目を終えたので
現在ではこの二系統だけですね。

質問した人からのコメント

2013/11/7 14:12:19

なるほど。
分かりやすい解説ありがとうございます
m(_ _)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる