ここから本文です

最近流行りのお手軽にコーティング出来る物がオートバックスなどで売られてますが...

doj********さん

2013/11/1004:52:45

最近流行りのお手軽にコーティング出来る物がオートバックスなどで売られてますがこの作業と言うか工程は
ガソリンスタンドの自動洗車機と同じではないでしようか?だとすると効果は自動洗車機

と同じ位しか期待出来ないのでしょうか?私は自動洗車機を使った事がないのでアドバイスして下さい。自分で固形ワックスを施工するのと流行りのコーティングはどっちが長持ちしますか?

閲覧数:
399
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

HOUND FOX 01さん

2013/11/1006:31:34

少なくとも、ガラスコーティング系は
自動洗車機の液体ワックスよりも手間が掛かると思うのですが・・・

ご質問されているコーティングが表面で硬化する物であれば
ムラのある仕上がりや部分的に厚みの違う仕上がりになると、後々とても厄介です。
自然に取れるワックスとは違う物ですからね。

いくらパッケージに「カンタン!お気軽!!」と表記されていても
ある程度は気を使う物、と考える方が良いと思います。
・・・逆に、余りにもカンタンな物は、性能も耐久性も低レベルと言う事です。
しっかりした薬剤で、ある程度長続きする製品なら
その扱いも施工方法も「お手軽」にはならない訳ですから。

コーティングに頼らずに、小まめな手洗い洗車と液体ワックスの定期がけが
間違いなく車には一番良いと思います。

質問した人からのコメント

2013/11/14 22:24:30

降参 回答ありがとうございます。固形ワックスを愛用してきましたがもちが悪くて
いろり路考えていました。やはり今後はお手軽コーティングを少しずつ使ってみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ひまださん

2013/11/1012:28:53

長持ちするのはコーティングですが、どちらにしてもその後の手入れはどちらとも同じだと思っています。

コーティングしてあるから大丈夫と思ったら大間違いです。水垢・鉄粉、ピッチ・タールなどは避けられませんので・・・。

aaa********さん

2013/11/1007:34:41

自動洗車機で使用されるコーティングの多くは油分による艶出し・撥水です。かわってお手軽コーティングタイプのものは無機系のものです。お手軽なコーティングは付着力においては従来のワックスと同等です。ですが油分と違い早期に劣化することがありませんのでその分長持ちします。ものによりますがワックスであれば3か月から半年程度、コーティングであれば3か月から1年程度の持ちとなります。無機系のもので硬化型コーティング剤がありますがこちらは3年から5年が持ちとなります。

ワックスとコーティングは基本的には艶の質によって住み分けされるものですが、お手軽さや価格、持続性を総合的に考えるならばコーティングの方が優れています。

市場の傾向としては、ワックスは手間がかかるためコーティングが多く一般人に売れている様子です。それを知ってか、いわゆる車オタクの人はあえて手間のかかるワックスを選ぶ場合が多い気がします。その際にいつも聞くのが艶がどうのこうのという話です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる