ここから本文です

断熱材の代わりに包装のぷちぷちを窓に貼ると良いときいたのですが、(気休め程度...

adi********さん

2013/11/1123:43:46

断熱材の代わりに包装のぷちぷちを窓に貼ると良いときいたのですが、(気休め程度ともききますが…)

窓にぷちぷち側を貼るのか平らなほうを貼るのかわかりません。よかったらおしえてください。

閲覧数:
12,709
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hmh********さん

編集あり2013/11/1321:04:19

出っ張りの方をガラス側にして両面テープで止めます。
数年前から使用して居ますが良いです。
(見た目に拘る人にはお勧めしません)

只、数年毎に交換し無いとぷちぷち(エアーパッキング)が
紫外線の所為で?弱く成って来ます。(安いからケチらない
方が良いでしょう)
両面テープはスクレーパーを使用すれば取れます。

何処のカテでも 素人の体験の無い想像回答(カテマス?)が
多いです 私は、実際体験して居ます!
カーテンの下から真冬に冷風が来ましたが これをする
事により 来なく成りました。

別に、貴女が私の事を信じようとこんな知恵袋ですから
関係有りません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pma********さん

2013/11/1210:31:35

山面側を窓に 平面側を部屋側に するのが断熱層が増えて断熱効果、保温効果が期待できるでしょう。

平面側は施工はしやすいでしょうが、断熱材となる空気層が少なくなりますので、意味がないように思います。

加えて、施工する際は、(少々難しいと思いますが)できれば窓だけではなく、サッシまでプチプチを張ると更に断熱効果が期待できますね^^

この場合の断熱材は空気ですので、空気層が多ければ多いほど、断熱効果が期待できます。
逆に窓と密着面が増えれば増えるほど熱伝導率が高まり断熱効果が薄くなります。

rbx********さん

2013/11/1208:33:59

貼り方は平坦な面とガラス面を合わせて張ります。そうしないとプチプチの山ではガラスには密着できません。←接着剤が必用になります。

効果は期待できないとの評価が多いですよ~
それは、窓ガラス以外の部分で室内の:気密性:断熱性が超低い場合です。窓以外もスカスカで熱損失が大きいから。
*断熱シートには3枚重ねになっていて、空気の層がビッシリと全面にあるタイプは倍以上の効果が有ります。張り方も裏表同じです。

ちなみに当地は北海道。高気密・高断熱の住宅です。その様な住宅で、もし、窓だけが耐寒使用でない場合は断熱フイルムでもある程度の効果が有ります。



↓3層の断熱フイルム。

貼り方は平坦な面とガラス面を合わせて張ります。そうしないとプチプチの山ではガラスには密着できません。←接着剤が必用...

2013/11/1123:46:30

平らな方を内側にした方が空気の断熱層が増えるのではないかと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる