ここから本文です

昔の住所が,現在の住所だとどこに該当するのかについて調べています.

tsk********さん

2013/11/1809:56:26

昔の住所が,現在の住所だとどこに該当するのかについて調べています.

しかしYahooやgoogleの検索欄に昔の住所を打ち込んでも場所が特定されません.
昔存在していた地名(現在は消滅している)が使われている住所を現在の住所に変換出来るような方法はありませんか.

閲覧数:
31,889
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tya********さん

2013/11/1818:29:05

これはネット上での自動変換は難しいかと思います。
旧い地名・地番を現在必要とするケースはほとんどないでしょうから、これを自動表記するシステムはないのではないでしょうか。

ただし、調べる方法はいくつかあります。

1.「土地台帳」を閲覧する
土地台帳には旧来の地名のまま登記されている場合も多いのでこれを閲覧する事で旧い地名・地番が判る事があります。

なお土地台帳は市役所等でも閲覧可能でしたが、最近は個人情報保護の観点から市役所等での土地台帳の閲覧は廃止している所もあります。
(現在でも個人情報の記載されていない土地台帳の閲覧可能な市町村はありますが・・・)
一例
http://www.city.hashima.gifu.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=55...
http://www.city.ama.aichi.jp/zeikin/2449/004529.html

確実に閲覧するには法務局で閲覧してください。
オンラインでの有料閲覧サービスもあります。
「登記情報提供サービス」
http://www1.touki.or.jp/


2.旧い地図を見る
当たり前の事ですが地図には発行当時の地名・地番が記載されています。
旧い地図を見る事で当時の地名・地番を知る事が出来る場合があります。
古書店でゼンリンの旧い住宅地図など手に入れば地番まで判明するかと思います。


関東地方であればこちらからオンラインで明治時代の旧い地図の閲覧が可能です。
「歴史的農業環境閲覧システム」
http://habs.dc.affrc.go.jp/index.html
このシステムはグーグルアースに取り込む事も可能です。
http://kotizu.raifu.info/l_tokyo2.html

その他にも古地図を閲覧出来るサイトがいくつかあります。

東京の中心部であればgoo地図が便利かと思います。
goo地図の左上の「明治」のボタンを選ぶと明治時代の地図が表示されます。

「今昔マップ」
http://ktgis.net/kjmap/index.php
首都圏、中京圏、京阪神圏、札幌、仙台、広島、福岡・北九州、岩手県・宮城県・福島県の海岸部の明治・大正以降現在までの地形図を見る事が出来ます。

これら以外の地域については古地図のオンラインサービスはないかと思いますが、「古地図 ●●」などで検索してみてください。

質問した人からのコメント

2013/11/18 21:04:41

ありがとうございました

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる