ここから本文です

軟毛で、直毛なのですが、 やっぱり、短髪のほうがよいですか? それから、ワック...

soc********さん

2013/11/2117:19:45

軟毛で、直毛なのですが、
やっぱり、短髪のほうがよいですか?

それから、ワックスをつけても立ちません
短くして、軽くすればある程度たちますか?

閲覧数:
13,919
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

runyattenyaさん

2013/11/2117:37:36

軟毛直毛は髪質としては最上級です。

まずは下準備として美容室で注文するときに、ワックスを付けるので髪を(すいて下さい)と頼んで下さい。
すく、とは髪の間に隙間を作って髪全体を軽くすることです。

そうすることでワックスを付けた時にぺしゃんこになりにくいです。

そして、知っていて欲しいことが、髪型はドライヤー作業で8割り決まります。

他のオシャレな髪型もドライヤー作業をしていないと世界最強のワックスを付けても意味がありません。

ですので、スタイリングで一番大切なことはドライヤー作業だということを覚えて下さい。

それではスタイリングの方法を説明します

髪の根本に水を集中的にあて、髪全体を濡らし癖をリセットさせてタオルドライして下さい。

続いてドライヤーの使い方です。

トップを手で握って根元に温風をあてて下さい。

何回も握って乾かすと立ちやすくなります。

8割りくらい乾いたら全体を手で擦りながら風をあてて下さい。

擦ることで全体が立ち上がります。
最後に冷風をあてて固定させて下さい。

ツンツンにしたいならドライヤー作業+アイロンも使って下さい。

ツンツンにしたい部分の髪を少し持ち上げてアイロンを根本にあて真上に引き上げて下さい。

何個も束を作るとツンツンヘアになります。

ワックスは失敗しないように、量を少な目でシャンプーをするときのように手をシャカシャカ動かしながら全体に付けて下さい。

ドライヤー同様、握ればボリュームが出ます。

ツンツンにしたいなら指先に少量のワックスを付け、毛先を少しねじるだけでツンツンした束が出来ます。

最後にせっかく作った髪型を風ごときで台無しにしないようにスプレーを使ってしっかり固定させて下さい。

以上で説明は終了です。
あとは、スタイリングの慣れの問題になるので、ドライヤーで風をあてて髪が動く方向や、こうすればいいなど、とにかく練習をしないと上手くはならないので、休みの日でも髪の毛いじってください。
頑張って下さい(^-^)/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる