ここから本文です

数学の不等式です。 以上、以下、未満(>、<、≧、≦)などの違いがよく分かりま...

firi_cyaroさん

2007/5/2423:27:37

数学の不等式です。
以上、以下、未満(>、<、≧、≦)などの違いがよく分かりません。
教えてください!

閲覧数:
21,389
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maruitamago3さん

2007/5/2423:31:32

なんか顔文字みたいwww

1<X<10 ていうのは1と10は数えません。(2、3、4、5、6、7、8、9)
 発音の仕方は1より大きく10より小さい


1≦X≦10 は1と10を数えます。(1、2、3、4、5、6、7、8、9、10)
 1以上10以下です。

質問した人からのコメント

2007/5/25 21:52:16

爆笑 確かに顔文字っぽいですね!・・じゃなくって、(
ええと これ見て問題解いてみたら、ちゃんと解けました!
分かりやすい回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

labyrinth923さん

2007/5/2423:38:32

X<5・・・Xは5未満(5は含まず、それより小さい数字)
X>5・・・Xは5より大(5は含まず、それより大きい数字)
X≦5・・・Xは5以下(5を含むそれより小さい数字)
X≧5・・・Xは5以上(5を含むそれより大きい数字)

わかりにくい??

mokuhyou170さん

2007/5/2423:31:32

<は左より右が大きい。>は左のほうが大きい。下に=が付いているのは同じ数の大きさの場合もありますよということです。

sai_kirisimaさん

2007/5/2423:30:16

5以上、以下だと5も含まれる
5より多く(または上)、未満では5は含まれない。

区切る時に、数字をまたぐか、またがないかの違い・・です!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。