ここから本文です

40代のコンタクト。 20歳から1年以外ずっとハードコンタクト使用しています。 ...

yos********さん

2013/11/2510:34:04

40代のコンタクト。

20歳から1年以外ずっとハードコンタクト使用しています。
ハードの方が目に良いと聞いたのでそうしています。

ですが、最近妹(40手前)がコンタクトを作りに行ったと

ころ「年齢からいってソフトだね。」
と言われたとの事です。

妹が行ったのが、関西で有名なコンタクト専門の眼科で、私も昔行ったことがあります。
そこの先生の言われた事なので、あながち嘘とも思えず…。
遠方に住んでいるので、そちらに通うことは出来ません。

今メルスプランで通っている眼科の先生はハードの方が良いと言っています。

昔と今で考え方が変わってきたと言うことはありますか?

近々コンタクトを新しいものに交換しに行こうと思うのですが、ソフトの方がいいならそちらに変えたいです。
これからの季節、目にセーターやマフラーの細かい毛やホコリが入って辛いので。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,433
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roy********さん

2013/11/2616:42:45

ありますね。
使い捨てソフトレンズが、普及する前、80年代~90年代は、酸素透過性の高いハードコンタクトが、目に負担が少ないと言われてきました。
しかし、2000年代中盤に、シリコン素材の酸素透過性の高い使い捨てソフトレンズが発売されてからは、使い捨てソフトレンズを勧める医師も増えてきました。
現在の主流は、使い捨てソフトレンズ(ワンデータイプや2ウィークタイプ)で、ソフトとハードの使用者の割合は、ソフト9割に対し、ハードは1割位までに減少しています。(15年前は、ソフト7割に対しハード3割位)

使い捨てレンズの良い面は、レンズが汚れる頃、定期的(1日や2週間で)に新しいレンズに交換するので、清潔に使える点と、紛失や破損してもリスクが少ない点等が挙げられます。

塵や埃はソフトの方が入りにくく、痛みやゴロゴロ感は出にくいですよ。

一度、ソフトレンズを試されても良いかもしれませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kan********さん

2013/11/2623:08:43

ずっとハード使ってましたが、老眼がはいってきてバイフォーカスのソフトコンタクトに変えました。バイフォーカスハードレンズだと高くて、ソフトのバイフォーカスを海外から買えるとこからネットで買ってみました。酸素透過性などもう問題にならないくらいソフトでもいいのですね。98%です。ハードで長時間つけると充血してましたが、いまのソフトではぜんぜんありません。使い捨てで視界はクリアーだしなんでもっとはやくかえなかったかと思ってます。もうハードには戻れません。不安なら眼科で相談してもいいと思いますが度数とBCカーブがわかれば自分でも買えますよ。日本にも輸入されてる同じものです。カナダやアメリカは医療器具とみなされてなくてメガネと同じで自分で買えるそうです。
値段も安い(両眼で3ヶ月で7000円くらいです。)ので自分でトライしてみる価値はあるかもです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる