佐野榮太郎さんが関わっているとされるhomeの様なメタバースについて教えて下さい。

佐野榮太郎さんが関わっているとされるhomeの様なメタバースについて教えて下さい。 PlayStation homeのようなメタバースを、佐野榮太郎さんが手掛けられているという話を耳にしました。 対応ハードはPS3でしょうか?4でしょうか?また別の何かでしょうか? 内容はどういったものになりそうですか? 個人的な希望を書かせてもらうとハードはPS3か4で、homeのようなコミュニティーだったらいいなと思っています。 ただ、homeは余計なゲームが多すぎるので、もっと純粋なコミュニティーに特化させてもらえたらと思っています。 homeは毎日のように利用していますが、ユーザー同士の話題といえばhome内にあるゲームの話ばかりです。 長い間利用している人たちも、そんなゲームに集中してしまっていて会話もままならず、新しい友達を作ることも難しい状況になっています。 これと全く同じコミュニティーが提供されるなら、もういらないとも思いますが、こうした問題を取り払った新しいメタバースが作られ、積極的に多くの人々と交流することができるなら期待してしまいます。 何か情報があれば教えて欲しいです。 よろしくおねがいします。

ゲーム171閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

確かに現在のhomeには余計なゲームやしくみが沢山組み込まれてますね。 本来の目的だったはずのコミュニティとしての役割がどんどん薄れてしまい、ユーザー同士の交流をないがしろにされている感は否めません。 運営者的にはゲームを通じて交流するきっかけになればと言いたいのでしょうけど、逆効果にしかなっていませんし、日々どこかのラウンジに通わせたり、特定のゲームに縛り付けるようなイベントは諸刃の剣です。 特に新参者にとってはイベントそのものを楽しむことはできても、フレンドを作るきっかけとする事を考えれば、これを行いづらくする要素にしかなりません。 その結果、古参ユーザーばかりが大多数を占め、新しいユーザーが参加しづらい世界になってしまっています。 はまるほどのゲームは要らないですし、安定性や読み込みの速度も悪く、更新を終了した理由も分かる気がします。 でも、どこかに、そのシステムを運用するだけの、ある程度の収益を得る仕組みを作る必要はあるんですよ。 新しいメタバースについて、具体的な内容は存じませんが、これらの点が解決されると良いと思いますね。 佐野榮太郎さんはPG等のライトなゲームクリエイターとしてご存知の方が多いのかなと思いますが、実は情報通信工学や人工知能の分野においても、極めて優秀な技術者として知られる方です。 そんな彼がメタバースを手掛けているなら、今までのものとは根幹から異なる、全く新しいアイデアで作られた仮想世界となる可能性があります。 私も期待していますが、佐野さんはゲームメーカーのグランゼーラとも繋がりがあるので、そのあたりが少々不安なところです。 彼はPlayStation NetworkのID 「alpha_arion」 を持っていて、homeにも参加されているようなので、もしかしたら、そのあたりの事情について聞くことができるかもしれませんよ。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、まだ情報待ちってところですね。 こうしたコミュニティーも毎日進歩してるんで、佐野さん達には良い意味で予想を裏切って欲しいと思います。

お礼日時:2013/11/30 1:15

その他の回答(1件)

0

どうなんでしょうね。 欠片づつの情報しか公表されていない、というより、公式に公表された情報は無いので、どうなるか、いつになるかも分からないですよね。 PS4で利用できるようなサービスであって欲しいとは思いますが。 homeに続くメタバースであるならターゲットがPS4の可能性はあると思いますが、homeって、もともとヨーロッパで開発されたものだと思うので、佐野さんや日本の企業がそれを元にどうこうするというのは考え難いのではないかと個人的には思っています。 あるいは佐野さんというか、佐野さんの会社がSCEE等とごにょごにょしてる可能性は否定できませんが。 佐野榮太郎さんといえば、インテル8086以前の時代からこの世界で活躍されている著名な方ですし、ikadako77さんが書かれている通り、クリエイターでもありますが通信技術の専門家です。 それに分身のalpha_arionとしてもhomeについては随分と熱心に参加されていたようでしたから、仮にPS4でなくても、これまでのメタバース、とりわけhomeの弱点が解消されたものを目指すのではないかと思います。 私的には、グランゼーラ社は割とユーザー、利用者に近い会社に思えます。 ikadako77さんが仰るように佐野さんとグランゼーラ社の間に接点があるなら、その関係者にTwitterなどを使って聞いたら、佐野さんたちが何を考えているのか、どんな計画があるのか、案外ボロってくれるかもですね(笑)。 私も楽しみです。