ここから本文です

『泉田新潟県知事が激白! 「東電まかせではまた事故が起こる」』2013年11月8日号 ...

blu********さん

2013/12/306:46:01

『泉田新潟県知事が激白! 「東電まかせではまた事故が起こる」』2013年11月8日号

東電にはもはや安全に原発を運転する能力はないのでは?
再稼働させたら、確実に次の事故が起きるのでは?




・・・

『泉田新潟県知事が激白! 「東電まかせではまた事故が起こる」』週刊朝日 2013年11月8日号

「東京電力柏崎刈羽原発の安全審査申請を「条件」付きで承認した泉田裕彦新潟県知事。しかし、原子力規制委員には大きな不満があると激白する。

――原子力規制委は、汚染水問題に手間取る東電の安全体制が信頼できないと、東電の広瀬直己社長との面談を終えるまで、適合審査を延期する構えです。規制委が作って7月に施行された原発の新基準については、どう思いますか。

欧米ではメルトダウンが起きることを前提に対策を立てています。例えばヨーロッパでは、最新の原発にはコアキャッチャーという装置が付いていて、メルトダウン事故が起きても炉心をキャッチして冷却設備に流し込む仕組みを持っている。アメリカでは01年の同時多発テロの後、“B5b”というテロ対策を作った。どんなテロがあっても数時間で駆けつけて原子炉を冷却し、放射能の飛散を防ぐのです。その点、日本の基準は不備です。

――日本の新基準には、そういう項目はありません。

今の基準はバッテリーが二重になっていて隣り合っていないかとか、機器や設備の性能に関するものばかり。メルトダウン事故がいかに起きないようにするかという、「第二の安全神話」を作ってしまっている。確率的に事故は起きるものなのに、いざというときに誰が危険な現場に突入するのかすら決められていない。福島のように、事故が起きてからその場でまた「決死隊」を募るんでしょうか。その辺りの法整備も、まったくできていません。

――原子力規制委の田中俊一委員長に面会を申し込んでいるのに、会ってくれないそうですね。知事を「かなり個性的な発言をしている」と批判しています。

規制委に国民の命と安全と財産を本気で守るつもりがあるのか疑問です。守っているのは、電力会社の財産ではないか。規制委には地方自治に明るい委員が一人もおらず、断層のチームと原発設備のチームしかない。新潟県は中越沖地震のときに原発事故との複合災害を身をもって体験しています。渋滞で車が動かなくなって、緊急自動車もなかなか原発にたどり着けない。そういう話を、彼らは聞こうともしないのです。

――田中委員長は、原発再稼働と住民の防災計画は「直結しない」と発言していました。

政府の中での役割として、原子力利用の安全確保に関することはすべて規制委の管轄なんです。例えば、甲状腺の被曝を防ぐヨウ素剤の服用について薬事法の改正が必要な場合などでも、規制委は他省庁への勧告権を持っている。原発の性能基準だけ審査して後はやりませんと言うのなら、責任回避以外の何ものでもありません。

――規制委は、自らの責任から逃げていると。

例えば福島第一原発事故のように原子炉への海水注入が必要となったとき、誰が責任を持って決断するのか。規制委は「事業者の責任だ」と言うでしょうが、海水を注入して5千億円の原子炉をパーにする決断は、サラリーマンの現場所長にできるか疑問です。経営者も簡単にできないでしょう。万が一のときは安全のために国が補償します、というような制度を作るべきではないか。だから、福島の検証と総括が必要なんです。」



・・・

◆汚染水漏れ事故はどんどん悪化している。

11月7日;42万ベクレル
11月8日;46万ベクレル
11月9日;55万ベクレル
11月10日;71万ベクレル
11月25日;91万ベクレル
11月28日;110万ベクレル
海は世界共通であり、海洋汚染は国際犯罪と言える。



東電は、再稼働の準備などしている要員がいるなら、
柏崎刈羽原発の要員の全員を、福島原発の汚染水対策に振り向けるべきではないのか?

初歩的なミスを頻発し、汚染水タンクの管理も、汚染水漏れの収束もできない東電。
汚染水漏れ事故と、ただ途方に暮れている事故原発の廃炉、資金も人材も全く不足しており、東電1社で解決できるはずもない。

公的資金が投入され、汚染水漏れ対策費用をケチって問題を深刻化し、除染費用も賠償費用も修繕費用も十分に払わずに、電気代を値上げして、会社を黒字化した。
安全を犠牲にして経営を優先している。

人類史上未曽有の大事故を起こした犯罪公務員企業、不正な随意契約/天下り/選挙資金供与/寄付金など不正/癒着/汚職の巣窟である「東電」を国民は決して許さない。

もし東電を会社更生法に基づいて正しく破綻処理しないなら、資金的にも人材的にもモチベーション的にも、東電社員は永遠に「生き地獄」に置かれ続ける。
優秀な人材はどんどん流出していなくなっている。現在の東電は、もはや震災前の東電とは違う。

そんな状況で、新潟県柏崎刈羽原発の再稼働などさせて良いのか?
東電にはもはや安全に原発を運転する能力はないのでは?
新潟県ではギネスの乗るような大地震が頻発している。
再稼働させたら、確実に次の事故が起きるのでは?





メルトダウン,東電,泉田新潟県知事,原子炉,メルトダウン事故,原発マヒィア,若杉洌

閲覧数:
515
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

c20********さん

2013/12/901:21:14

経済産業省(当時の通産省)の体質が嫌に成って新潟県知事選に立候補したのであり、役人気質は無くホモは石破茂の方であります。
【 2004年に初当選を果たした当選時は42歳で全国最年少であった。知事に就任する前日の10月23日に新潟県中越地震が発生し、泉田は就任当日から震災対応や被災地の復興に追われた。2007年に読売新聞が実施した「全国知事支持率世論調査」では、調査対象の全46都道府県(知事選が実施されていた群馬県は除外)の中で全国4位の支持率(70.5%)を、朝日新聞が実施した世論調査では全国6位の支持率(69%)及び全国45位の不支持率(8%)を記録した。2008年、2012年の新潟県知事選挙でそれぞれ再選。】
(1) 東電には原発を安全に運転する能力も資格も覚悟も無く、在るのは責任回避のみなのであります。
あくまでも【安全審査申請】を条件付きで承認しただけであり、安倍晋三自公偽内閣の崩壊を予定しての【冤罪逮捕】を逃れるための自衛手段に過ぎないのであり、稼働を認めるか否かの時点では安倍晋三一味は殲滅され或いは放射性物質により甘利明の二の舞に成るを待つのみと考えたからに他ならないのであります。
広瀬直己や東電及び原子力規制委員会は一切信用出来る筈は無く、適合審査を引き伸ばして政権交代まで待つ事で柏崎刈羽原発の再稼働を阻止する積りなのは明白であります。
(2) 2013年7月に施行された【新不安全基準】は一切の評価の価値の無い【原発ムラ住人】による【原発再稼働推進基準】と言えるシロモノであり、【メルトアウトが如何に発生しないか】と言う無理である事を中心としており【第二の安全神話】以外の何物でも無いと思うのであります。
メルトアウトが実際に起きた場合の対応を一切考えていない事は、安倍晋三の2006年12月13日の【国会答弁】と全く同じであり、福島第一原発事故の教訓が全く生かされていないと断言せざるを得ないのであります。
(3) Mr100mSvの片割れの田中俊一容疑者が、泉田裕彦知事の面会要求から逃げ惑うのはまさに【新不安全基準】が全く価値の無い物である事を自白しておる様なモノであります。
【国民の生命や健康や財産】を守る使命感は【原子力寄生委員会】には全く認められず、既存電力会社の財産や【原発マヒィア】の既得権益のみを守っておるだけであり、まさに知事就任の前日に【新潟県中越地震】への対応に追われた泉田裕彦知事の、自然災害と原発災害との【複合災害】への危機感からの発言と思うのであります。
まさに、若杉洌氏の【原発ホワイトアウト】の事態を同じ経済産業省官僚OBとして認識を共有している事の証左に他ならないと思うのであります。
(4) 【原子力寄生委員会】の仕事は広範であるべきであり、【甲状腺被曝を防ぐヨウ素剤の服用】に関する薬事法改正の勧告権を持つ等々、すべき事が多いにも拘らず、【原発のセレモニー的な性能基準の審査】しか行わず、【後は野となれ山となれ】の【原子力無責任委員会】と言える組織なのであります。
原子炉への海水注入は正しい判断とは言えませんが、石棺処理する等の判断を実行に移させる意思決定をするべき組織で在るのに、福島の検証や総括をしない儘に再稼働が許されると考えるのが頽廃の極みと思うのであります。
(5) 日に日に福一の汚染水漏れは深刻化しており、国際犯罪を現在進行形で行っている事は明白であります。【特定秘密保護法案擬き】の狙いも国民抑圧とともに、【国際社会に対する情報隠蔽】の動機が有る様に思えて仕方が無いのであります。
再稼働の用意をする暇が有るなら、福一のタンク&建屋汚染水40数万トンを、10トン級タンカーで柏崎刈羽原発に運び込んで汚染水浄化施設を使って処理を行うべきであり、また福一事故の抜本的事故収束作業に残りの者は全て送り込むべきと断言するモノであります。
東電を含む全ての既存電力会社は破綻・清算して、国民負担を極力抑えて、全原発の石棺廃炉、使用済み核燃料等の放射性廃棄物の「乾式キャスク」等の【保管器】への移動&厳重管理→【宇宙投機】を考えるべきと思うのであります。
【原発マヒィア】の殲滅と既存電力会社の消滅をさせて、原発再稼働を国民は力尽くでも止めさせる権利と義務が有ると思うのであります。
再稼働=【日本国自爆装置ボタン作動】であり、【原発ホワイトアウト】あるのみであります。

経済産業省(当時の通産省)の体質が嫌に成って新潟県知事選に立候補したのであり、役人気質は無くホモは石破茂の方であり...

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sou********さん

2013/12/317:45:11

役人気質の泉田ホモ尾は好かん!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる