ここから本文です

大昔は、日本からアンカレッジ経由のアメリカ便とかヨーロッパ便とかが主流だった...

bic********さん

2013/12/313:32:26

大昔は、日本からアンカレッジ経由のアメリカ便とかヨーロッパ便とかが主流だったと思うのですが?

現在では、アメリカ北方の地方都市へは、シアトル経由。ヨーロッパへはシベリア経由と変化してしまいました。
日本からアンカレッジ直行便というのは、無くなってしまったのでしょか?

補足アラスカ旅行に行きたいのですが、
アンカレッジに行くには、シアトル経由しかないのですかね?
しかも時間かかるし航空運賃も高いですよね?

閲覧数:
5,081
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hym********さん

2013/12/412:29:22

夏と冬のバケーション時期でタイミングが会えば、チャーター便で直接行く事が出来ますし、現地到着後はまったくフリー行動にすれば、結構格安で行けます。 ただタイミングが会うかどうかですね。
シアトル経由が時間的には一番早いですが、安い事に着目すれば、便数が多いロス経由、ホノルル経由などが、候補に上がります。 時期やタイミングにもよりますので、いろいろ検索してみると面白いです。 JALのバンクーバー経由も意外の穴場かもです。

質問した人からのコメント

2013/12/7 15:09:48

有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

win********さん

2013/12/322:08:26

ヨーロッパ行はともかく、アメリカ行きでアンカレッジ経由だったのはニューヨーク行くらいでしょう。
西海岸であればB4の時代なら直行便だし、DC8の頃であればホノルル経由なんて便もありました。
シアトル経由なんて一般的でもなんでもなく、UAが経由でデンバー行があったくらいでしょう。
アンカレッジ行は日本からの場合、ニューヨーク行は旅客扱いがあったと記憶しています。
ヨーロッパ行では給油地扱いなので、元々この区間のみ搭乗することはできませんでした。
また以前はコリアンエアがアンカレッジ経由でニューヨーク行というのがあったので、日本からのニューヨーク便が直行化された後は、一番便利な行き方でした。
アンカレジに行くのはシアトル経由が一番便利かもしれませんが、サンフランシスコやロサンゼルスを経由してもいかれない訳ではありません。
なお夏場に運航しているアンカレッジ行は、季節運航ではなくチャーター便でしょう。

tak********さん

2013/12/317:27:10

夏の好い季節時にはJAL,アシアナ、大韓航空その他が
旅客便を季節運航しています。
もうかなり前からです。
旅行社に問い合わせれば分かります。
我が家に来るJTBなどのダイレクトメールにもアラスカツアーが
紹介されています。
普通に調べてもらえばすぐに分かりますよ。

myg********さん

編集あり2013/12/316:14:02

旅客便は1991年になくなった。冷戦の終結、航続距離の長距離化と所要時間の短縮への要請が背景にある。

貨物便は、シベリア上空の通過料?を嫌ってアンカレッジに寄港する便があると聞いたけど。アンカレッジは世界5番目の貨物取扱高を誇る。

シアトル経由が一番便利でしょう。シアトルはデルタ航空・アラスカ航空のハブ空港で、両社は提携しています。
他には大韓航空が季節便を飛ばしているようですし、エバー航空も台北から飛ばしています。

rat********さん

2013/12/314:07:37

アンカレッジ空港は給油のために寄港(テクニカルランディング)する空港として利用されていた。
そのため、今も昔も日本からアンカレッジ直行便というのはない。

現在、給油しなくても北アメリカやヨーロッパまで直行できるため、アンカレッジ空港の寄港はなくなった。
しかし、積載重量の大きい貨物便の多くが、給油のために寄航するようになった。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる