ここから本文です

逮捕イコール犯罪者という考え方をどう思いますか 逮捕は容疑者でしかないと思いま...

lie********さん

2013/12/414:32:36

逮捕イコール犯罪者という考え方をどう思いますか 逮捕は容疑者でしかないと思います どうでしょうか 世間はそう思わないで犯罪者と見るもんですかね

閲覧数:
464
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

2013/12/1201:22:48

英国の両方は本名です。
明白に、ピーポー君は秘密にしています。また、コートはそこで提案です。
したがって。
したがって、マスメディア報告書は最初に未熟です。
さて、多くの金銭トップ、メンヘラsおよびクレイマーの女性があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fff********さん

編集あり2013/12/818:48:31

●警察はいいかげんだよ

まず

「普通に生活していてそもそも逮捕されるって事自体ないのだし」

って思っていると突然逮捕されて困りますよ
いまは、カネコマ、メンヘラ、クレーマー女子が多いんですよ
そこで、
秋葉系、おどおど、なまいき、女に指をさされたおやじ

が冤罪かぶってますからね



●逮捕者=犯罪者と見る根拠のまちがい

さて、
逮捕イコール犯罪者という考え方は
まず、
逮捕から半数が起訴されないという事実を知りません
また起訴されない内容は
▲わかんなかった
▲処罰しなくていい
▲無罪だった
の3つです
ですから
起訴されなくても無罪ではないです

たとえば、神奈川の警察官が複数人で10代のコをレイプしましたけど、それも不起訴です。
では、無罪でしょうか?実際ちがいます。
警察は「事件性がない」としましたが、おかしな話です。

●有罪になっても、ほんとに有罪か?

また、起訴されても
自供の強要というのがはげしいので
たとえ起訴されても、
(これが裁判官は書面での不備をみつくらいなので
1審はめくら判的に有罪にします)
有罪になったとしても、
ほんとに犯人かどうかは疑問です

ここらへんは「北陵クリニック事件」を
調べてみるとわかります。
あきらかに、警察が隠蔽していますし、裁判所は
それを隠そうとしています。



●「世間」は単純に判断します

しかしながら「世間は」
▲「警察が捕まえたひとの99.9%は有罪」
▲「なぜなら、警察は有能でまじめな組織である」
というふうに
誤解していますから

「逮捕イコール犯罪者」と見るわけです

まず、▲「警察が捕まえたひとの99.9%は有罪」
はまちがいです
「捕まえたひとの」ではないです。


●マスコミ報道の未熟

フランスは容疑者も被害者も匿名です
イギリスは、両方とも実名です

●警察によるマスコミ操作

警察は、マスコミを使って、イメージ操作をします。こんなにわるいやついうイメージつけるために「被疑」とつけることでなんでも許されています。

仙台の例です。
仙台南署でやっているのはたとえば、学生の所有していた市販のエロビデオしかないのに、「盗 撮の映像を所有のパソコンを捜査中に、これこれの写真を発見し...」というようなやりかたで報道させます。すると、「あ、こいつは盗 撮もしてたのか」と読者は思ってしまい、警察の勇み足をごまかせるのです。事件に盗 撮は関係がありませんし、が、エロビデオの所有が「盗 撮の容疑」とダブルでつけると、警察はなんの責任も問われずに、被疑者を貶めることができるのです。

調べてみると、仙台南署は過去にも誤認逮捕をおこしたり、震災のボランティアにいいがかりをつけて逮捕をしたり、事件と関係のない情報をもってまだ20代のこの人生をめちゃくちゃにしたりとかをおこしています。それを追求すべき審議会も議事録ではまったくお飾りのようで、時間的な矛盾もスルーして仙台南署の言いなりでした。

これって、とがめるひとも機関もないのですけど、警察のおかしている犯罪だと思います。

先日、仙台南署によって被害をうけたかたにコメントを出したのは
「運が悪いと、あきらめて」でした。
それって、どうなんですか???と思います。

●提言

そこで提言です
提言 2011年10月30日

刑事訴訟法37条の2により、国選弁護人の選任請求のできない事件の被疑者の実名は、2審決定まで、報道してはいけない。
マスメディアにいったん報道されると、誤った情報でも、社会はそれを「事実・真実」と受けとめてしまう。また、マスコミの記事の内容は、法的用語と異なるものが多々あり、読者に誤解を許している。

報道においては、名前、住所、年齢、職業、ときにより、生い立ち、学歴、家族構成、などのプライバシーが報道される。

無実・有実に関係なく、「容疑者」として名前を報道された時点で、本人だけでなく、家族までも大きな被害を受ける。転居・転職・転校や、本人、親が自殺に追い込まれることもめずらしくはない。

警察に逮捕され、マスコミの掲載されるものされないものは、事件の重要性ではなく、往々にして、紙面スペースの関係により、ある重大な事件は報道されず、ある軽微な事件は報道されるということもおこる。

報道により、法定刑の軽微な事件についても、実質的に報道された人の社会的生命を奪う「死刑」となり、いつまでも続く「無期懲役」刑となっていることは刑事罰とのバランスがとれない。

また、このような、過大な損害を刑罰ではなく、マスコミが被疑者に与え、不当にも社会復帰をいちじるしく妨げている。社会復帰しようとしても、なかなか職を得 られないこともめずらしくはない。このことは、裁判に基づかない社会的制裁権限をマスコミが持つという異常な構造となっている。 基本的人権は大切に守られなければならない。
よって、 刑事訴訟法37条の2により、国選弁護人の選任請求のできない事件の被疑者の実名は、2審決定まで、報道してはいけない。という旨を提言する。






法定刑が死刑又は無期若しくは長期3年を越える懲役若しくは禁錮に当たる事件(第1段階の重大事件のほか,窃盗,傷害,業務上過失致死,詐欺,恐喝など)について、被疑者に対して勾留状が発せられている場合で、被疑者が貧困その他の事由により私選弁護人を選任することができないときは、裁判官に対し、国選弁護人の選任の請求をすることができる(刑事訴訟法37条の2)。

●警察はいいかげんだよ

まず

「普通に生活していてそもそも逮捕されるって事自体ないのだし」...

uuu********さん

2013/12/603:53:03

容疑者の段階で実名報道されることが異常です。
有罪判決を受けて初めて実名を公表するべきだと思います。
冤罪で社会的損害を受ける可能性ももちろんありますが、そもそも起訴されなかったり裁判で無罪になる場合の方がはるかに多いですから容疑者ってだけで人生終わらされるよりはマシです。
とりあえずは、容疑者が実名報道されても「この人は犯人じゃないかもしれない」と思うように心がけることです

pmt********さん

2013/12/517:24:39

足利事件の元被疑者さんは犯罪者ですか。違いましたけど。冤罪者も犯罪者だったら困りますね。

sam********さん

2013/12/417:56:59

正確に言えば正しい認識ではないのでしょうけど仕方無い気もしますよね。

普通に生活していてそもそも逮捕されるって事自体ないのだし。

全く何も過失も無く怪しい行動もして無いのに意味も分からず逮捕・・・
って事自体稀ではないでしょうかね??

xyd********さん

編集あり2013/12/415:03:41

「容疑者」という言葉自体がいかんのやけどな・・・(正確には「被疑者」。「容疑者」はマスコミ用語。)

日本人はそもそも「裁判所」の役割が全く分かっていない。学校できちんと教えるべき。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる