ここから本文です

余命2ヶ月と宣告を受けた親に対しての、実姉の言葉・・・

アバター

ID非公開さん

2013/12/617:20:47

余命2ヶ月と宣告を受けた親に対しての、実姉の言葉・・・

1ヶ月前、60代の父が突然ガンの宣告をうけました
既に遠隔転移しており、もって2ヶ月との事でした
残り少ない日々を父と過ごしたいと思い、週末ごとに遠隔地の実家に通っております
この1ヶ月は思い出すたびに涙があふれ、現実を到底受け入れられずにいます

しかし、姉(50代)から「泣いたって仕方ない。大げさで、イライラする」と言われてしまいました
そして、おそらく最後になるであろう年の瀬も、姉は自分の遊びの予定を優先させ、父の所には来ないそうです
姉は車で3時間の所に住んでおります


家族にもそれぞれ自分の生活があるので、確かに無理は出来ません
しかし、クリスマスもお正月も父と過ごそうとしない姉を、どうしても『冷たい』と思ってしまいます・・・
そんな気持ちも苦しくて、どうしたら良いかわかりません

閲覧数:
1,166
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyh********さん

2013/12/617:41:18

お気持ちわかります。義姉ですが・・実の親に対してそんな感じでした。親の貯金だけは気になるようでご自分の都合優先でした。

悲しみも苦しみも感じない方っているんだな・・と、改めて納得したことも多々ありました。具合が悪くなるほどショックを受けていたのがなんと、親の入院で行けなくなった旅行のキャンセルだったのですから。今までは、こうであってほしいという願望で義姉を見ていたことに気がつきました。『冷たい』というより感じないのですよ。

お姉さまの感受性はさておき、今は貴女の身体も労わりながらお父様との時間を大切になさってくださいね。

アバター

質問した人からのコメント

2013/12/6 17:54:32

そうですね、あまり感じないのかもしれません。普段からそういう感じなので。解答いただいたお二人様ありがとうございます。(打ち間違えていました、姉は40代後半です)。私は父の事だけに集中します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2013/12/617:36:52

10は年下ですが失礼します。

どんな関係でどんな育ち方をされたのか?がわからないので、この投稿だけでお姉さんの性格に問題があるのか?の判断はできませんが・・・

確実な事は、
子ども自身の性格の差だけでなく、親の接し方や扱い方などが兄弟姉妹で大きく違う場合がある、という事です。

上の子と下の子で甘さが違うのは、どこの家庭でもありがちな事ですが、
そういうレベルではなく、明らかなえこひいきだったり、「納得できない程度」まで行くと、同じ親に対してでも180度違う評価・感情を持っている事が多々あります。

私と兄弟も、父に対してはロクデナシで一致していますが、母に対しては、180度違いますよ。
「親として人としてあり得ない女」だと思っていますが、兄弟の方は可愛がられて来たので、「立派で偉大な母」と思っています。
当然、亡くなる前後でも、主様の所同様?気持ちのずれがありました。
今でもありますよ。
ただし、私は、相手が私のノリが悪い事を突っ込まずにいてくれるので、相手が母を褒めるのに対して、否定せずに肯定しています。

主様がお父さんの事を大切に思って、できるだけ一緒に・・と過ごされているのは、素晴らしい事です。
しかし、お姉さんにもお姉さんなりの気持ちがあるのかも知れません。
基本的に、「親は大切にしなくてはならない」ということで、お姉さんを非難する人も多いでしょうし、できれば「とはいえ、こんな時くらいは・・・」と割り切れれば良いのかも知れませんが、
それができないくらいの「何か」があったのかも知れません。
どうか、お姉さんの「今の言動」だけで、否定しないであげてほしいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる