ここから本文です

REITは株式会社と異なり、法人税を払う必要がない~ という記述を本で読んだので...

huj********さん

2013/12/722:21:45

REITは株式会社と異なり、法人税を払う必要がない~
という記述を本で読んだのですが、なぜREITは法人税を払う必要がないのでしょうか?

ていうかREITってそもそも会社名ですかね?そこからしてそもそも意味が分からなかったのですが。

閲覧数:
730
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ado********さん

2013/12/723:39:39

REITはReal Estate Investment Trustを省略したもので日本語に訳すとすれば不動産投資法人といったところでしょう。

質問の税金の件はREITが生まれた場所であるアメリカの税法の話しだと思いますが、アメリカの税法(内国歳入法典856条)の規定で所得の90%以上を投資家に配分することでREITと認められると法人税を課せられないということになっているのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/REIT#.E7.B1.B3.E5.9B.BD

REITは投資家から集めたお金で不動産を購入して家賃収入を投資家に配分するという比較的簡単な仕組みですから企業と言うよりはかなり投資信託的な性格を持っています。REITを通常の会社などと同様に法人税の課税対象とするとした場合にはREITの段階で課税されるだけでなく投資家に払われた配当についても再び課税されることになり、二重課税であるという批判があったのです。
だからREITの投資信託的な性格を考慮に入れて二重課税の不公平を避ける為に利益の90%以上を配当に回すという条件を満たすならば法人段階での課税対象にはしないということになっているのです。

若干脱線しますが2008年頃にサブプライム・ローン問題、リーマンショックでアメリカの不動産が大幅に下落しました。この時に当然ですがREITの保有財産である不動産の評価額も下がりました。REITは投資家から集めたお金だけの範囲で不動産を買っている訳ではなく、購入した不動産を担保にして銀行などの金融機関から借金をしてさらに不動産を購入するという形で投資効率を上げているので保有している不動産の評価額が下がるといわゆる担保不足になってしまう可能性があり、実際にアメリカでは幾つかのREITが破綻しています。破綻しなかったREITでも金融機関の要求に応じる為に自己資金を積み増すなどの措置が必要になったケースが多く、そういったREITでは投資家への配当を削って自己資金比率を引き上げることになったのです。この場合、利益の90%以上を配当に回すという条件を満たせなくなったので税法上はREITとは認められなくなり、課税対象になったケースもかなり出たのです。

さらにアメリカでは最近、REITの税制上の有利を撤廃しようという論議が出ているようです。

質問した人からのコメント

2013/12/14 07:40:19

降参 大変勉強になりました!詳しい解説をいただき、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

il_********さん

2013/12/808:56:55

先の回答者さんに付け加えますが、

日本ではペイスルー型、要するに投資法人内では90%以上分配で分配金を損金に算入できるので法人税の対象外に出来るということになります。まぁ、利益全体ではなく、分配にまわした利益分だけに限られるわけですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/REIT#.E6.B3.95.E7.9A.84.E5.81.B4.E9.9D...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる